アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

息子へのいじめ対応をめぐって担任と教頭が対立! 教頭「保護者に余計なことを……」『僕は加害者で被害者です。 Vol.65』

/

ある日、担任の先生からかかってきた1本の電話。あの穏やかでマイペースな息子が、友達を傷つけた!? なぜ息子はそんなことを? その原因を探るうちにわかってきたとある事実……。人気インスタグラマー、愛すべき宇宙人(@aisubekiutyu_jin)さんのご友人の体験談を紹介します。

これまでのお話をイッキ読み! 【1】【2】

これまでのお話はこちら前回のお話はこちら

『僕は加害者で被害者です。第65回』

フミヤ君のお母さんとの電話を終えた担任の先生は……。

23263 1

23263 2

23263 3

23263 4

23263 5

23263 6

23263 7

23263 8

23263 9

これまでのお話をイッキ読み! 【僕は加害者で被害者です。(Vol.1~35)】 【僕は加害者で被害者です。(Vol.36~)】

フミヤ君のお母さんと話した担任の先生自身ですら、納得できなかった学校の対応。教頭先生の話を受け、「……お言葉ですが」と話し出したこととは? 続きます。

—————————- ご協力:愛すべき宇宙人さん Instagram:@aisubekiutyu_jin ブログ:愛すべき宇宙人ブログ —————————

(文:マイナビ子育て編集部) <<『僕は加害者で被害者です。』をすべて読む>>


関連記事



この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録