アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

単体で光放つ“SOMO”も!ソネングラスより新モデルGeneration 6登場

/

目次


ソーラーランタン「ソネングラス(SONNENGLAS)」は、新モデルのGeneration 6の予約販売を1月18日(水)より開始している。

また、瓶から独立したソーラトップで単体でも辺りを照らす光源になる“SOMO”も同日より新発売となる。

ソネングラスGeneration 6 について

「ソネングラス」は、日光でソーラーチャージパネルに充電でき、優しい灯りで周囲を照らすソーラーLEDランタン。



これまで瓶と一体化していたソーラートップを独立させた“SOMO”も登場となる。ソーラートップ単独で使用可能になったことで、読書や勉強、防災用の灯りとしてさらに用途が広がった。

ソネングラス Generation 6は、従来モデルのアップデートではなく、白紙の状態から再度、開発・デザインされ、光の出力量は従来の5倍に。これまでのモデルと同じ明るさに設定した場合、30%の持続時間の向上、さらに光量を自由にコントロールする機能を実現した。

より充電効率の高いソーラーパネルと、アップデートされた太陽光充電基盤により、太陽光の照度が低い状態での充電効率を従来の25%改善している。

ポケットにソネングラスを

前述のとおり、様々な機能をアップデートした一方、ソネングラス Generation 6のソーラートップはその厚みをよりスリムにすることに成功。



より平らに近づいたそのフォルムはカバンやポケットに入れてもかさばらず、持ち運びはより簡単に。アウトドアだけでなく、様々な用途で幅広く活躍できる。

Generation6のソーラートップは、過去のどのモデルの瓶であっても適合。既にソネングラスを持っている場合は、SOMO ソーラートップのみを購入すれば、最新モデルにアップデートできる他、従来のようにソーラーランタンとして、瓶とセットになっているソネングラスを購入することも可能だ。

今回の最新モデルのソーラートップの開発は、創業以来の最大の転換点になるとし、瓶から飛び出したソーラートップはより手軽に、さまざまな場所へ持ち出すことが可能となった。



「より多くの人に安全で持続可能な光を」というビジョンの実現を後押しする、重要なステップとしている。

商品概要

最大120時間の連続点灯時間を実現、バッテリー残量表示機能を搭載し、USB-Cポートを採用、格納式ワイヤーハンドル付きだというソネングラス Generation 6。


ソネングラス クラシック 1000ml(Generation 6 SOMOと瓶のセット)は、サイズが高さ約17.5cm、直径約11.5cm、​重さ約640g、価格は7,280円(税込)。


ソネングラス ミニ 250mlは、サイズは高さ約11cm、直径約8.5cm、重さ約220g、価格は6,380円(税込)。


ソネングラス SOMO クラシック(Generation 6 ソーラートップ)は、サイズが直径約8.5cm、厚さ約1.8cm、​重さ約76g、価格は5,980円(税込)。


ソネングラス SOMO ミニ(Generation 6 ソーラートップ)は、サイズが直径約6.0cm、厚さ約1.8cm、​重さ約38g、価格は5,280円(税込)。

様々な用途で同商品を試してみては。

URL:https://sonnenglas.jp

(さえきそうすけ)



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録