アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ベビービョルン抱っこ紐でおんぶする方法って?正しいやり方を解説

/

ベビービョルン抱っこ紐でおんぶする方法って?正しいやり方を解説

最近はおんぶができる抱っこ紐が人気! でも「おんぶするのは難しそう」「危なそう」とためらうママも多いはず。そこでベビービョルン監修のもと、おんぶの正しい手順をご紹介♪ 今回使った抱っこ紐は「ベビーキャリア ONE KAI」です。手順を覚えれば意外と簡単に付けられますよ!

手順

1. ショルダーベルトを頭からかぶり、ウエストベルトをとめる

前抱っこの要領でショルダーベルトを頭からかぶり、ウエストベルトをしっかりとめます。

2. 本体を持ち上げ、左右上下のバックルをとめる

お子さまを抱っこして本体を持ち上げ、左右と上下についているバックルをとめます。

3. 左右のショルダーベルトをゆるめる

左右の肩にかかっているショルダーベルトを、腕が抜けるくらいまでゆるめます。

4. 右手は上から出し、左手は下へくぐらせる

右手はショルダーベルトの上から出します。

左手はショルダーベルトの下へくぐらせて肩の位置までもっていきましょう。

5. ウエストベルトをぐるっと背中まで回す

右手でお子さまを支えながら、左手でぐるっとウエストベルトを回転させます。

6. 腕を回してお子さまを後ろに回す

両腕を後ろに回して、お子さまを後ろに移動させます。

7. お子さまのおしりを持ち、背中で位置を調整する

外していた右側のショルダーベルトを肩にかけ、お子さまのお尻を持ちながら背中で位置を調整してください。

8. ゆるめたベルトを締めて長さを調整する

<手順3>で緩めたショルダーベルトの端を引っ張ってしっかりとしめ、長さを調節します。

ポイント① ウエストベルトはおへその上の位置にくるのが◎

ウエストベルトは上すぎず下すぎず、おへその上にくるのがベスト!

ポイント② 前のストラップは胸の上の位置にくるのが◎

胸元にあるストラップは、胸の上の位置にくるのがちょうどいい長さです。

お子さまを見ながら家事をするときはどうしてもおんぶが必要になりますよね。毎日使うものだからこそママの負担が減るように、着脱が簡単で体への負荷が少ないものを選んでくださいね。
 
監修:ベビービョルン
使用商品:ベビーキャリア ONE KAI(¥18,000)税別
 
出演 :中島茉由さん、はるちゃん

ライター:あだちあやか

▼あなたにおすすめの記事



この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録