アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

黄み肌さんにベビーピンクは危険! 肌色に合うピンクの選び方

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

友だち追加 新着記事をお知らせします!

いま大流行中のピンク色。この機会に着てみようとピンクの服を持って試着室に入ったものの、なんとなくしっくり来ない……。
それ、もしかしたら自分の肌色に合わないピンク色を選んでしまったからかもしれません。

『リンネル』6月号34ページからの巻頭特集「新しい私を見つけるおしゃれの新ルール」では、みんなが今いちばん着たいピンク色の選び方についてアドバイス。スタイリストの鍵山奈美さんが、肌の色に合わせたピンクの選び方を教えてくれました。
今回のニュースサイト「treasures(トレジャーズ)」では、黄み肌さんに似合う色をチェック!

黄みが強い肌色さん
日本人に多い、黄色みを帯びたあたたかみのあるイメージの肌色。
イエローやオレンジ、ブラウンなどの暖色系がよく似合う。

CORAL PINK
コーラルピンク

春気分を後押しする明度の高い洗練カラー

明るく澄んだ色が似合う黄み肌さんは、ビビッドなコーラルピンクも色のインパクトに負けずに着こなすことが。

半袖シャツ¥9,800
/ハンズ オブ クリエイション(エイチ・プロダクト・デイリーウェア)

SALMON PINK
サーモンピンク

あたたかみのあるエレガントな彩り

オレンジを含んだウォーミィなサーモンピンクも得意。
Tシャツなど、シンプルなデザインを選べば、甘すぎない大人の雰囲気に。

VネックTシャツ¥2,500
/サマンサモスモス ブルー(キャン カスタマーセンター)

自分の肌色に似合うピンク色を選んで、私らしいおしゃれを楽しみましょう!

photograph:Keisuke Kitamura 
styling:Nami Kagiyama 
hair & make-up:Naoyuki Ogimoto
model:Ayana Miyamoto, Yuriha Yamagishi 
text:Azusa Shimokawa 
special thanks:AWABEES

※誌面画像の無断転載はご遠慮ください

 

『リンネル』最新号のお知らせ


関連記事


情報提供元:宝島オンライン

更新日:2017年4月21日


0

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録