アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

猫好きにはたまらない!セルフネイルで簡単にできる猫ネイル

/

猫ブームの今、可愛い猫ちゃんをネイルにも取り入れてみませんか!?指先を見るたびに可愛い猫ちゃんがお出迎え!とっても癒されます。

今回は身近なアイテムを使って、セルフネイルでも簡単にできる猫ネイルのやり方をご紹介します。猫好きさん必見です!


 

使用マニキュア


・カンコレ ネイルカラー パールグレージュ/ダイソー
・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル22/セリア
・AT ネイルアートペン 02 ブラック/セリア
・トップコート SP 043/ネイルホリック

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

親指・中指・薬指にパールグレージュを2度塗りします。


 

親指

1、ブラックで指先を丸く塗ります。


 

2、ブラックをアルミホイルに出し、爪楊枝の先につけます。その爪楊枝を使って猫の耳を描きます。


 

3、ホワイトとブラックの丸ホログラム(キャンドゥ)を使って、目や鼻を作り、トップコートをのり代わりにしてつけます。


 

4、赤のハートネイルシール(セリア)を貼ります。


 

中指

1、ブラックをアルミホイルに出し、爪楊枝の先につけます。その爪楊枝を使ってしっぽを描きます。


 

2、ブラックで爪先を丸く塗ります。


 

3、しっぽ部分に赤のリボンネイルシール(セリア)を貼ります。


 

薬指

1、ブラックをアルミホイルに出し、爪楊枝の頭部分につけます。その爪楊枝を使ってドットをつけます。


2、ブラックを爪楊枝の先につけて、先ほどつけたドットの上に小さなドットを4つつけて猫の足跡にします。


 

人差し指・小指

1、ブラックトップコートを2度塗りします。


 

2、ブラックアートペンで爪の回りを塗ります。


 

3、爪の真ん中に文字ネイルシール(セリア)を貼ります。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!


今回の猫ネイルは、とっても簡単にできるやり方でやってみました!

猫の顔などは、丸フレンチネイルを応用すると便利です。爪元に手描きする時は、はみ出してしまってうまく描けなかったりします。しかし、爪先に手描き部分を持ってくることで、はみ出すことがなく描きやすくなります。

また、細筆などを使わなくても、爪楊枝さえあれば耳やしっぽも描くことができます。足跡に関しては、爪楊枝を使った方が綺麗な足跡を作ることができます。身近にあってよく使えるアイテムです。


もうすぐハロウィン!
文字シールの部分を「HALLOWEEN」や「TRICK or TREAT」に変えればハロウィンネイルとしても使えます。

ぜひ、可愛い猫ちゃんをネイルにも取り入れてみてください!


関連記事



この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録