アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』完成披露上映会

11日、シネマート新宿にて、映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』完成披露上映会が行われ、主演の矢野聖人さん、武田梨奈さん、岡本玲さん、藤原知之監督が登壇!! 作品の魅力や撮影秘話、役どころ等について語ってくれました。

鯨井太一役で映画初主演の矢野さんは「20 代のうちにやりたいことの夢の一つが叶った。ちょっと気恥ずかしいですけれど、初主演がこの映画で良かった」と嬉しそうにコメント。

日本一のトレーナーを目指すヒロイン・白石唯役の武田さんは「ただの青春映画ではなく、賛否両論あるテーマを含んでいるので、撮影に入る前に監督に対して自分の想いを熱く語ってしまいました。それだけ愛情を込めて作った作品です」とアピール。

矢野さんは和歌山県での撮影を振り返り「自然が溢れている場所でロケができて、気持ちも伸び伸びできた」と癒されたようで、武田さんも「土地柄の温かさにも助けられた。

ホテルの前にラーメン屋さんがあって、自然とみんなで集まって食べて仲良くなれた」と和歌山県ならではの風土に感謝。

和歌山県出身の岡本は「お芝居で地元の人柄を伝えたいと思っていたので嬉しかった」と凱旋出演に感激し「実は 3 人とも 91 年生まれ。だから和歌山ラーメンを食べて色々と語り合うことができた」と同世代ならではの絆を強調。

矢野さんも「同い年だから変に気を使わなくて良かったし、共通の話題で盛り上がることができた」と頷く場面も。


/

この記事の著者

カバーガールTV

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録