アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【脱マンネリ】ずっと仲良し♡素敵カップルがやっていること

/

目次

長く付き合っているとどうしてもマンネリ化しがちです。

以前は頻繁に好きと言ってくれたけど今ではあまり言ってくれない、彼氏の家に遊びに行ったとき、帰りは駅まで送ってくれたけど今となっては玄関でバイバイ。

愛情表現が乏しくなっていくのは少し寂しいですよね。

マンネリ化を防ぐための習慣とマンネリ化してしまったときの対処法を一気にご紹介していきます!

マンネリ化を防ぐために心得ておくべき

1. 彼に対してしっかり感情表現をする

shutterstock_407648173

感情の起伏が無いやりとりが続くとマンネリ化しがちです。

普段の会話やLINEでのやりとりの中でしっかりと感情を伝えましょう。

感情表現に乏しい平坦な時間が多いと、一気にマンネリ化が進行してしまいます。

2. 頻繁に会い過ぎない

好きな人に会いたい気持ちはとても良く分かりますが、頻繁に会うことはマンネリ化を進行させる一番の近道です。

たとえどれだけ好きな人でも、頻繁に会えば新鮮味が薄れてしまうでしょう。

会う頻度が多いと服のレパートリーが無くなったり、行きたいデートスポットも行き尽くしてやることが無い、という事態に陥ります。

3. 年の近い男性と写っている写真を見せる

shutterstock_241551949

彼氏に対して申し訳なさを感じる人もいるかもしれませんが、職場の同期や年の近い先輩・後輩と写っている写真を見せるのも有効です。

「彼女の身近には、自分以外にも恋愛対象になり得る男性がいる」と感じさせることで緊張感を与えることができます。

もし彼氏とSNSで繋がっていれば、直接見せるのではなくSNS上にアップするのも自然で良い方法です。

4. 男心を理解しようとする

shutterstock_622393865

男性と女性は体のつくりだけでなく、考え方や心理が大きく異なっています。

お互いに理解が難しい部分も少なくないでしょう。そんな違った生き物である男女、それでも男心を理解しようとしてくれる姿に男性はグッときます。

男心を全て理解することはおそらく不可能ですが、それでも分かろう、理解しようしてくれる姿勢だけでも、男性は「大切にしたい!」と感じます。

5. 彼氏のことを信頼し行動を制限しない

shutterstock_525871711

束縛したり、彼氏が忙しい時に「寂しい」と伝えて会いたがる、といった行動は避けた方が良いでしょう。

「めんどくさいな…」と感じてしまうと、男性は一気に冷めてしまいます。

束縛しないと浮気されるかもしれない、と思うかもしれません。それでもできるだけ束縛するのは控えてください。心配な時は、「信じているからこそ束縛しない」と付き合って間もない頃にしっかり伝えておきましょう。

すると浮気することに対して大きな罪悪感を植え付けることができます。これを伝えたうえでそれでも浮気をするような男は一度許してもまたするので早々に見切りをつけた方が良いかもしれません。(笑)

6. プレゼントを使って自然にアピールする

shutterstock_154306451

彼氏にプレゼントをあげるときに、好みのブランドや色、デザインをちゃんと覚えてくれたときに「自分のことをちゃんと知ってくれているな」と男性は嬉しく感じます。

また、プレゼントをこちらから渡す時だけではなく、もらった際にもアピールできます。彼からもらったものをずっと大切に使っている姿をみると男性はグッとくるでしょう。

マンネリ解消に効果的なこと

1. 誕生日や記念日で非日常的な体験をする

shutterstock_732835063

年に一度はやってくる誕生日や記念日は、2人の関係に潤いをもたらす良いキッカケです。普段あまり行かないようなお店にディナーへ行ったり、サプライズを用意するなどして“ドキドキ”を誘発することで、付き合いたてのような初々しい気持ちを取り戻すことができます。



2. 旅行で普段とは違った一面を見る

shutterstock_534437365

非日常的な体験ができる旅行は、マンネリ解消に効果的です。普段のデート時とは違った一面を見ることで、2人の関係は良い方向に軌道修正されます。この時期であれば、近場の温泉旅館に1泊2日のプチ旅行も良いですね。



3. 普段より多めにスキンシップをとる

shutterstock_533911549

付き合いが長くなってくると、照れが生じてスキンシップが減ってくるもの。そんな時こそ、努めて手をつないだりキスをするなど積極的にスキンシップを取ることで、恋の起爆剤となり停滞気味の2人の関係が良い方向に前進するはず♡



マンネリを修復する方法

1. まずは一緒に居る時間を減らしてみて!


カップルの一緒にいる時間が長ければ長いほど、居ることが当たり前になってきてマンネリ度合いは急速に進みます。

その結果、一緒にいたくないというわけではないのに、喧嘩が絶えなくなってしまったり、ちょっとしたことで相手にイライラしたりしてくるんですよね。

もし、同棲していたり、会う頻度が多くてマンネリが気になると感じた場合には、一度実家に帰るなどして距離を置いてみましょう。

相手に「気晴らしに」と理由をつけて数日距離を置いてみれば気持ちをリセットできますよ!

2. 交友関係を広げることでマンネリ防止


恋人がいても交友関係を幅広く持つのはとても大切なことです。

特に男性は彼女が自分のことを好きでいてくれているということがわかっていると彼女に対して適当な態度をとりがちになります。

そのため友達と遊ぶ時間も適度にとり「ちゃんと相手しないとヤバいかな」とちょっと背筋を伸ばしてもらえるようにするのがマンネリを修復するには効果的な行動ですね!

3. 一度別れてみるのもアリ?


これは簡単に決断できるものではない選択ですが、もうほぼ別れる寸前のような空気感になってしまっている場合には意を消して別れを告げてしまったほうが良い展開になることがあるんですよね。

でも良い展開になるには、別れるまでに全力で相手に対して尽くしていたという実績が必要条件となります。

たくさんギブしていたのにうまくいかなかったという場合は与えられていた側が存在の大切さに気づかされるので復縁したいと感じ、リスタートすることが可能となるのです。

もう崩れかけている関係なら一度壊してしまってもう一度立て直そうという思い切った方法なので、相手は自分がいないと生きていけないだろうなと思える人は実践していただければと思います。


この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録