アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アンティーク感で秋を楽しむ♡大人かわいいドライフラワーネイル

目次

こんにちは、まいまいです♪

今回は、今の時期にぴったりなくすみ感やヴィンテージ感のある「アンティークドライフラワーシール」を使用して、大人かわいいドライフラワーネイルをしてみました。


こんな感じでフラワーをメインにして、その他の指は肌馴染みのいいカラーでシンプルに仕上げました。

このフラワーシール自体が、くすみカラーが多かったりブラックのラインが目立ったりとアンティークな雰囲気が漂っているので、貼るだけで簡単に秋ネイルが楽しめますよ♡

 

使用したもの


左から
●ナチュラルネイルカラー N28 <ストロベリームース>/デュカート
●カラフルネイルズ 62 <スモーキーベージュ>/キャンメイク
●ACクイックドライ ベース&ハードナー/キャンドゥまたはセリア
●ATグリッター 07/キャンドゥまたはセリア
●カフェネイルシール/ダイソー
●アンティークドライフラワーシール/ネイルタウン

使用したトップコートも100均のACクイックドライのものです。

 

方法


<アンティークフラワーの親指部分>


1.まずACクイックドライ ベース&ハードナーを2度塗りしてしっかりと乾かしたあと、爪の左上と右下にフラワーシールを貼ります。
花びら全体が入るように貼るのではなく、画像のように飛び出した状態で貼るとバランス良くなります。

2.そしてはみ出ているシールをハサミでカットします。

3.ハサミだけだとまだ細かい部分のシールがトゲトゲしているので、ヤスリをかけていきます。
この時強くかけるのではなく、薄いシールだけを削るように優しく少しだけヤスリをかけます。
あまり強くかけると自爪が削れてしまいます。

4.整ったら中央にブラックの英字を貼ります。今回はダイソーのカフェシールから持ってきましたが、他の文字でも大丈夫です。
私は英字のシールはこれしか持っていなかったので、パッと見カフェっぽさの少ないシールを選んでみました。

最後にトップコートを塗ります。

シールを貼っていくときのポイントは、まずは大きいフラワーから貼っていって最後に、


この楕円で囲んだ部分のように小さい花びらなどで、バランスを整えることです。

小さい花びらでも、あるのと無いのでは印象が全然違ってきます。

 

ほかの指のフラワーは、全体に散らしたものと、中央に貼ったものがあります。
中央のほうは、シールを貼ったあとに上からグリッターでゴールドラメを足してみました。

残りの指は、カラフルネイルズ 62 <スモーキーベージュ>を2度塗りして乾かしたあとに、ナチュラルネイルカラー N28 <ストロベリームース>を1度塗りしています。

こうすることでナチュラルネイルカラー N28 <ストロベリームース>単体で塗るよりも、落ち着いたくすみ感が出て、秋冬にぴったりなカラーになりました。

大人っぽくしたかったのでパーツは無しです。

これで♡完成♡

このアンティークドライフラワーシールは、様々なカラーが入っています。

同じカラーだけ貼って統一感を出してもいいですし、今回のように寒色系も暖色系もミックスして貼るのも華やかになるのでオススメです。

大人可愛いドライフラワーネイルで残りの秋も楽しんでみませんか♡

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録