アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

元国税芸人が見てきた「お金持ちが絶対やっていない」7つのこと

目次

仕事が忙しくてお金のことなんて気にしていられない、気にはなるけどどうしていいかわからない、損をするのは嫌だけど積極的に調べたり聞いたりするのは億劫、そう考える女性はたくさんいらっしゃいます。

でも、日々の行動や考え方をスッキリさせるだけでも、お金の動きは良い方向に傾く。

元国税局職員のさんきゅう倉田が、大勢見てきた貧乏な人とお金持ちの違いから分析した、お金が貯まる人の行動を紹介します。

 

やっていないこと1「札をバラバラに入れる」

お金持ちの財布を見せてもらうことが多々ありますが、ほとんどの方が長財布を使っています。そして、財布の中は驚くほど綺麗で、整理されています。しつこいようですが、財布にレシートをためたり、割引券を入れたりしません。さらに、お札の向きも綺麗に揃えています。

お会計をしてお釣りをもらったとき、お札の向きがバラバラであることはほとんどありません。あれは、店員さんが向きを揃えてレジに入れているからですが、向きがバラバラのお札をお客に渡すことは無礼なことである、との考えに基づいています。

結婚式で祝儀袋に入れたご祝儀を、表裏をばらばらで入れる方はいません。店員さんに渡すときも、自分自身の財布に入れるときも、常にお札の向きを揃えてください。「どっちでもいいじゃん」と考えたときに、より合理的な選択ができるのが、お金持ちです。お金の価値が分かっている人は、貨幣も大切に扱います。

 

やっていないこと2「投資をけちる」

この場合の投資とは、株を買うとか不動産を買うとかいった投資ではなく、他人への投資、あるいは、自分への投資を指します。

 

先日、友人の会社の周年記念パーティに参加したのですが、飲食代は無料で、プレミアムモルツを好きなだけ飲むことができました。会場の入口では、パーティの主催者であるその会社の社長の書籍が販売されていたのですが、タダで参加したほとんどの方が、購入を渋っている様子を見て、残念な気持ちになったのを覚えています。

 

ぼくも本を出しているので分かるのですが、本を買ってもらえるととてつもなく嬉しいものです。たったの1000円で、知人が喜んでくれる機会はそうそうありません。自分の本が出たときや、何か困ったときに助けてくれるかもしれない、そういう可能性をたったの1000円をケチって排除するなんて、正気の沙汰とは思えない。1000円も負担できない人は、永遠にお金持ちになれません。

 

やっていないこと3「パチンコ屋に並ぶ」

パチンコをするな、ギャンブルをするな、とは言いませんが、お金持ちはパチンコ屋に並びません。パチンコ屋に並んでいる何も得られない時間を、もっと有効に活用するからです。

 

パチンコ屋を経営する社長が、パチンコ屋に並ぶと思いますか?並びません。彼らは、自分で並ばずに、他人を並ばせることができたからお金持ちになりました。

 

やっていないこと4「とくになにもない時間を過ごす」

時間を無駄にしてはいけない、という言葉は誰にでも理解できます。中学生でも小学生でも上野のシャンシャンでも理解できるかもしれません。しかし、実際に無駄な時間を0にできているかと聞かれたら、ほとんどの方ができていないのではないでしょうか。

 

井戸端会議をしたり、ネットサーフィンをしたり、立ち読みをしたり、目的もなくだらだらと過ごしてしまうときがあると思います。お金持ちは、自分の時間の価値を明確に分かっていて、10分無駄な時間を過ごした=○万円失った、などと考えています。

 

やっていないこと5「怒る」

お金持ちは怒りません。「金持ち喧嘩せず」という言葉は子供の頃から知っていましたが、ここ数年で実感しました。争い事を好まず、他人を非難せず、怒りを顕にしないのがお金持ちの共通点です。

他人の前で怒るのって、みっともなくありませんか?自分の感情をコントロールできない程度の人間が、他人を動かして大きなお金を稼ぐことはありません。

 

やっていないこと6「話を聞かない」

賢者は愚者に学ぶが、愚者は賢者に学ばない。これも子供の頃から知っている言葉ですが、芸人になって実感しました。話を全然聞けない大人というものが、かなりの人数いるものです。それは、目の前に人間に対する敬意がないから起こることですが、お金持ちや賢い大人は、相手の年齢や職業で判断して耳をふさぐことはしません。ちゃんと話を聞かないのは、いつだって貧しくて愚かな人たちです。

 

やっていないこと7「仕事がつらい、と言う」

お金を稼いでいる人たちは、仕事が好きです。単純に稼げるので達成感や充実感が著しいということもありますが、好きなことを仕事にしたから、というのもその理由です。もともとお金持ちの一族に生まれて、ずっとお金持ちの人も、与えられた仕事を好きになったり、別の事業を始めたりして、仕事=好きなこと、となっています。

仕事がつらい、と考えているのは、貧しい人だけです。お金持ちになるためには、まず、仕事を好きになるか、好きなことを仕事にしましょう。そうすると、結果も能力も向上します。

 

お金持ちのやらないことをやっていたら危険信号です。いますぐとは言いませんが、少しづつ意識して改善していきましょう。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録