アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

インスタ映え狙える!「古城の国のアリス」ランチビュッフェ

不思議の国のアリスがモチーフのファンタジーレストラン「古城の国のアリス」では、シーズンごとに異なるテーマでスイーツビュッフェを開催しているが、2019年1月5日(土)~2月23日(土)の毎週土曜日に「アリスのプリンセスティーパーティビュッフェ」を開催する。

四季折々のラインナップで展開する「古城の国のアリス」のスイーツビュッフェ。今回メインを飾るのは、紅く輝くいちごと濃厚にとろけるチョコレート。酸味×甘味のマリアージュは、冬のデザートにとりわけ嬉しい組み合わせだ。最強コンビネーションで彩られたスイーツの数々はもちろん、お城のシェフおすすめパスタやアリスが歌いながら仕上げる特製のシーザーサラダなど軽食メニューも食べ放題のビュッフェイベントとなる。

見とれるほど艶やかでキュートな「一口バラケーキ」は、濃厚なチョコレートブラウニーの上に絞られるクリームがすみれ色に染め変えられ春の訪れを告げる。

「マロウブルーとりんごのタルト」は、色が変わる不思議なハーブティー「マロウブルー」を使った写真映えも期待できる一品。目も舌も満足させる小さなスイーツは、まさしくお城にふさわしいラインナップだ。

ホールケーキは、パティシエたちがスポンジから丁寧に手作りしている逸品。今シーズンはいちごやラズベリーの紅色が目にも鮮やかなチョコレートケーキが主役だ。

大きなうさぎの耳のアイシングクッキーが印象的な「カルトッフェルクーヘン」は、前シーズンから変わらぬ人気を誇るデザート。カラフルなマシュマロの下はじゃがいもの素朴な甘さを生かしたケーキとなっている。少し意外な味の組み合わせを楽しめそうだ。

料金は大人3000円、10歳以下の子ども1000円(いずれも税抜)。新たな年の幕開けに、不思議の国で楽しいランチタイムを過ごすのはいかが。

■「古城の国のアリス」
住所:東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビルB1


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録