アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

特別な思い出作りに! 夏休みの家族旅行〜国内&海外のおすすめは?

目次

夏といえば、イベントの季節。家族で旅行に出かけるのもいいですよね。今回は人気の国内・海外の旅行先を一挙紹介! 夏休みの家族旅行にピッタリのスポットをご紹介します。

夏休みの家族旅行〜国内編

91625697

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもとの国内旅行のコツ

■家族みんなで楽しめる場所を考える 家族で思い出を共有することを考えると、子どもだけや大人だけが楽しめるものは望ましくありません。「人気の観光地は混み合うだけで面白くないのでは?」と考えてしまいがちですが、ある程度混み合っても多くの人が訪れたがるだけの魅力や理由が必ずあるはず。素敵な夏の思い出に残る「家族みんなで楽しめる旅行先」を選びましょう。

■予算も考慮する シーズン真っ只中なので、移動や宿泊に際しては、通常よりも高めの料金が設定されていることが多いでしょう。限られた予算の中で、最大限楽しむことが期待できる観光地・スポットを選びましょう。

■プランニングは綿密に 限られた予算の効果を最大限に発揮するには、事前のプランニングが重要です。親戚や祖父母の家に宿泊したり、移動手段を見直すなどすることで「無理かな?」と思っていた観光地に行けるケースもあります。さらに、観光スポットでの各移動時間に大半を費やすと、楽しさよりも疲労が勝ってしまうことでしょう。予算・移動手段・宿泊・現地での動き方などは、ある程度綿密に考えて検討しておく必要があります。

人気の観光地から選ぶ

■沖縄 美しい海とビーチで、夏を満喫するのにぴったりな沖縄。 沖縄本島の那覇空港からは、ゆいレール(モノレール)が伸びており、 移動の利便性も抜群です。 また、沖縄本島周辺には、数多くの離島も存在しており、 心に残るディープな沖縄体験ができることでしょう。

■北海道 雄大な自然に、数々の観光スポット、グルメの宝庫として知られる北海道。広大なため、一気に全てを回ろうとはせず、2〜3ヶ所程度を満喫する気持ちでプランニングするといいかもしれません。

■京都 歴史好きならば、京都がおすすめ。金閣寺や銀閣寺、清水寺ほか、数多くのお寺が存在し、歴史を堪能することができます。ただ、子供によっては興味が長続きしないため、細いプランニングが必要です。

■軽井沢 古くから避暑地として知られる軽井沢は、家族でゆっくり過ごすのにベストな観光地です。自然に囲まれながらサイクリングをして爽やかに過ごすのもいいですね。さまざまな場所をまわることができます。

人気スポットから選ぶ

■ユニバーサルスタジオジャパン 2001年開園のユニバーサルスタジオジャパンは、 映画の世界をリアルに体験できるアトラクション・エリアが充実。 大阪観光とセットで楽しむこともおすすめです。

■東京ディズニーランド/ディズニーシー 言わずと知れた、国内巨大テーマパークの代表格です。小さなお子さんは、夏休みを利用して東京ディズニーランド/ディズニーシーデビューするのも良いでしょう。

■長崎ハウステンボス 長崎らしいレンガ造りの素敵な建物に、咲き誇る美しい花々。広大な敷地内では、アトラクションやショーなど、 数々のイベントが催されています。子どもから大人まで、決して飽きることのない大人気スポットとなっています。

■沖縄美ら海水族館 ジンベイザメやマンタなどの海洋生物を世界最大クラスの水槽で堪能することができます。まるで、自分自身も海の中にいるような圧倒的な迫力と美しさに出会えます。沖縄本島の観光では、必ず訪れたいスポットの1つです。子どもも大興奮間違いなしです。

夏休みの家族旅行〜初めての海外編

525408989

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

子どもとの初めての海外旅行のコツ

■指導時間を考慮 小さな子や飛行機に乗るのが初めての子の場合、 飛行機に乗る時間は短い方が良いでしょう。「移動による疲れ」で、現地についても寝てばかり、ではせっかくの旅行が台無しになってしまいます。

■海外旅行保険は必須 慣れない環境で病気になったり、ケガをする子どもは少なくありません。そんな時、国によっては多額の治療費用がかかる恐れもあります。また、荷物が盗難にあうといったトラブルもゼロとは言い切れません。このようなときのために「海外旅行保険」は必須です。クレジットカードには、海外旅行保険が付帯しているものも多いですが、家族にまで適用されるかどうかは必ずチェックしておきましょう。

■パスポートは早めに取得 海外旅行にはパスポートが必須です。年齢に関係なく必要なので、0歳児でも取得しなければなりません。旅行旅行直前に「パスポート取得を忘れていた!」とならないように。早めに取得してください。

■家族での海外旅行経験があるママ友などにリサーチしておく 旅行先選びに迷ったら、家族での海外旅行経験があるママ友などに聞いてみましょう。「○○は子連れでも行きやすかったよ!」「××は旅行者に親切な国だったよ」など、現地に行った人でしか知り得ない情報を教えてくれるでしょう。このような事前リサーチも、海外旅行には大変有益です。

■パパ・ママも海外経験がなければ「ツアー」がおすすめ 「外国語が苦手」「トラブルに遭ったらどうしよう」…そんな不安を抱える、海外経験のないパパ・ママの場合は、迷わずツアーに参加することがおすすめです。ファミリー向けの海外旅行プランは数多く存在し、余計な不安やストレスなく、効率よく観光ができます。

■信頼できる旅行会社を選ぶ ツアー料金はできるだけリーズナブルに越した事はありません。しかし「ただ安いだけ」という値段で旅行会社を選んでしまうと、かえってトラブルの原因となるケースがあります。旅行会社の口コミや評判は必ず調べ、経営が大幅に悪化しているような兆候がないかもチェックしておきましょう。楽しく安全な海外旅行には、信頼できる旅行会社を選ぶことが何よりも重要です。

小さな子ども連れにおすすめ

■グアム グアムは、4時間前後で行くことが可能なスポット。 美しいビーチや海をはじめ、 小さい子が楽しめる遊園地や水族館といったアクティビティも充実しています。「ハワイはちょっと遠い…」というパパ・ママにはぜひ検討して欲しい旅行先です。 ■サイパン グアムと同程度の所要時間で行くことが可能なマリンスポットです。 グアムよりも多少エキゾチックな雰囲気で、のんびりとした空気が魅力です。

■台湾 台湾の首都・台北は、幻想的で活気あふれる屋台が魅力的。 親日国である安心感と、4時間前後で行くことができる身近さを兼ね備えています。

小学生の子の海外デビューにおすすめ

■オーストラリア サンゴ礁、熱帯雨林、2,500km前後と広大なマレー川など、大自然と変わった動物たちに出会うことができるオーストラリア。国内でアウトドア体験を積んでいる子供なら、きっと心に残る旅行となるでしょう。

■アメリカ アメリカの観光スポットは数多くありますが、小学生の子を連れて行くならばディズニーワールド(オーランド)がおすすめ。直営ホテルもあるので、アメリカ初体験のパパ・ママも安心です。

まとめ

今回の記事では、紹介しrきれないぐらい国内外問わず、素敵なスポットは数多く存在します。この夏、家族で素敵な夏の思い出を共有できると良いですね。


関連記事


/

この記事の著者

マイナビウーマン子育て

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録