アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

コンビニで買えるヘルシースイーツおすすめ9選!実食レビュー大公開

目次

コンビニで買えるヘルシースイーツおすすめ9選!実食レビュー大公開

コンビニ(セブン・ローソン・ファミマ)で買えるおいしいヘルシースイーツを、実際に食べてレビューしてみました! 実際のスイーツの画像と共に見た目と味、製品の特徴と栄養成分表、わたしが実際にリピートしている商品のおすすめポイントも合わせてご紹介します♪

コンビニで買えるヘルシースイーツ9選

1. 小腹が空いた時に! 大豆の栄養満点「SOYJOY」

大豆の栄養をまるごと含んだ大豆粉を使った生地に、ブルーベリーやストロベリー、アップルなどのフルーツや、ナッツ、チョコなどの素材を練り込んで作られているしっとり食感の焼き菓子です。

現在は通常のSOYJOYと大豆パフが入ったサクサク食感のクリスピーシリーズを含めて合計11種類のSOYJOYが販売されています。

また、SOYJOYは低GI食品。低GI食品は血糖値を低く抑えることができるので、食べ過ぎを抑制することができると言われています。間食や小腹がすいたときにぴったりですね♪

わたしがおすすめする2種のアップル味は、角切りリンゴがたっぷり入ってしっとりとした食感とほのかな甘みがとってもおいしい! 重すぎず軽すぎず、お腹にしっかりたまる満足感がとっても気に入っています♪

「大塚製薬 SOYJOY 2種のアップル」
内容量:1本(30g)当たり
・エネルギー…134kcal
・たんぱく質…4.8g
・脂質…7.1g
・炭水化物…14.6g
・糖質…11.1g
・食物繊維…3.5g
・食塩相当量…0.1~0.23g
・大豆イソフラボン…16mg

2. カリカリ食感がたまらない!「SOY」

カリカリ食感が特徴の、甘い黒蜜でコーティングされたひとくちサイズの大豆スナック。

とっても小さいのでポイッと口の中にひとくちで入るのがいいですね。カロリーは1袋21g当たり84kcal! ノンフライ製法で手軽においしくたんぱく質を補給できます。

黒蜜がけ大豆かりんとの他に「キャラメルカリカリ大豆」「しみこみチョコ大豆」の2種類が販売されていますよ。

「大塚製薬 しぜん食感 SOY 黒蜜がけ大豆かりんと」
内容量:1袋(21g)当たり
・エネルギー…84kcal
・たんぱく質…5.4g
・脂質…1.3g
・炭水化物…12.6g
・食塩相当量…0.2g
・カルシウム…120mg
・大豆イソフラボン…25mg

3. 砂糖・糖類ゼロなのにおいしい! 「ノンシュガービスケット」

砂糖・糖類ゼロの全粒粉の香ばしい香りが特徴のビスケット。

優しい口当たりで粉っぽい感じもないのでついつい食べすぎてしまいます。砂糖・糖類不使用ですが、甘味料マルチトールが入っているので、しっかり満足できる甘さが感じられますよ。

「LOTTE ZERO ノンシュガービスケット」
内容量:1袋(21g)当たり
・エネルギー…85kcal
・たんぱく質…1.4g
・脂質…4.0g
・炭水化物…15.1g
・糖質…9.4g
・糖類…0g
・食物繊維…4.5〜6.9g
・食塩相当量…0.16g

4. チョコレートで初めて機能性表示を獲得!「LIBERA」

本来脂肪や糖が多く含まれているチョコレートに、脂肪や糖の吸収を抑える食物繊維の「難消化性デキストリン」(※1)を加えた、チョコレートではじめての機能性表示食品。チョコレートは好きだけど脂肪や糖を気にしている方におすすめです♪

ミルク、ビターの2種類があり、どちらもガーナ産のカカオを使っていて、まろやかでやさしい味になっています。

※1. 難消化性デキストリンは、とうもろこしのでんぷんから作られた水溶性の食物繊維。脂肪や糖は腸で吸収されますが、難消化性デキストリンはこの脂肪や糖の吸収を邪魔してくれるんです。特定保健用食品(トクホ)などにも多く使われている、安全性の高い素材で、ほとんど味がないので、チョコレートのおいしさを邪魔することもありません。

四角い一口サイズのチョコは外側がツルツルに加工してあり、手で持っても溶けにくく指が汚れにくいのもおすすめポイント!

「グリコ 脂肪や糖の吸収を抑える スタイルフリーなチョコレート LIBERA」
内容量:1袋(50g)当たり
・エネルギー…262kcal
・たんぱく質…3.0g
・脂質…17.7g
・炭水化物…27.7g
・糖質…20.2g
・食物繊維…7.5g
・食塩相当量…0.0084g
・機能性関与成分:難消化性デキストリン(食物繊維として…5g)

5. 砂糖不使用なのにチョコ本来の味わい「ノンシュガーチョコレート」

四角い方のチョコは「シュガーフリーチョコレート LOTTE ZERO 」です。これはどのコンビニにも売っています。

まろやかでコク深い味わいが一口サイズのチョコレートになっていて、とっても食べやすい! 食べ切らなくても保存ができるパウチ形態なので、持ち運びも便利でいつでもどこでもチョコレートが楽しめます♪

丸いチョコは「LOTTE ZERO ノンシュガーチョコレート」で、ナチュラルローソンで販売されています。スイートチョコとビターチョコが二層になった、なめらかなくちどけのチョコレートです。

どちらも砂糖や乳糖などの糖類不使用なのに、しっかりと甘さがあってまろやかな口どけ。風味も普通のチョコレートとなんら変わりがありません。

「シュガーフリーチョコレート LOTTE ZERO 」
内容量:1袋(40g)当たり
・エネルギー…193kcal
・たんぱく質…3.2g
・脂質…15.9g
・炭水化物…20.0g
・糖質…15.8g
・糖類…0g
・食物繊維…4.2g
・食塩相当量…0.06g

「LOTTE ZERO ノンシュガーチョコレート」
内容量:1袋(26g)当たり
・エネルギー…132kcal
・たんぱく質…1.8g
・脂質…11.2g
・炭水化物…12.4g
・糖質…10.0g
・糖類…0g
・食物繊維…1.8〜2.9g
・食塩相当量…0.014g

6. サクサクおいしいのに糖質50%オフ「ひとくち豆乳クッキー」

オメガ3脂肪酸(EPA(※2)・DHA)を300mgも配合した、豆乳を加えて作られている軽い食感のひとくちサイズクッキーです。

甘さは控えめで、サクサクとしたクッキーの歯ごたえと時折り感じるチョコチップの食感がいい感じ♪ しっかりクッキーの味わいなのに、糖質は8.3gとかなり少なめ! これなら糖質を制限している人でも罪悪感が少なく食べられますよね。

チョコチップ入りの他にも、ラムレーズン入りの豆乳クッキーも発売されています。

※2. EPA・DHAはいわしなどの青魚に多く含まれていますが、身体の中ではほとんど作ることのできない必須脂肪酸です。

「ニッスイ ひとくち豆乳クッキー」
内容量:1袋(28g)当たり
・エネルギー…141kcal
・たんぱく質…4.2g
・脂質…9.7g
・n-3系脂肪酸…0.4g
・炭水化物…12.0g
・糖質…8.3g
・食物繊維…3.7g
・食塩相当量…0.2g
・EPA…70mg
・DHA…230mg

7. クランベリーの甘酸っぱさとザクザク食感「マクロビ派ビスケット」

白砂糖・バター・マーガリンを使わず、こだわりのマクロビ(※3)素材だけをぎっしり詰め込んだザクザク食感のビスケットです。

アーモンド、かぼちゃの種、ひまわりの種などのナッツやシードを噛むときのザクザク食感はクセになります。わたしは発売当初からハマり、必ず自宅に1袋はストックしています。

白砂糖の代わりにてんさい糖を使っているのも特徴。リンゴ果汁に漬け込んだクランベリーが甘酸っぱくてやみつきになるおいしさです。

マクロビ派ビスケットはフルーツグラノーラの他に、カカオ味のものもあります。カカオ味はこだわりの有機栽培カカオから作ったココアパウダーとヘーゼルナッツの濃厚な味わいがとっても美味♡

※3. マクロビとは、穀物や野菜など日本の伝統食をベースとした食事法のこと。正式には「マクロビオティック」と呼ばれ、玄米、全粒粉を主食として、豆類、野菜、海草類、塩からなる食事のことをいいます。

「森永製菓 マクロビ派ビスケット フルーツグラノーラ」
内容量:1袋(37g)当たり
・エネルギー…186kcal
・たんぱく質…3.0g
・脂質…10.0g
・炭水化物…22.0g
・糖質…20.2g
・食物繊維…1.8g
・食塩相当量…0.05g
・鉄…0.67mg

8. つるんと食感たまらない「寒天ゼリー」

250gとたっぷり容量なのに、カロリーゼロの嬉しい寒天ゼリー。味はぶどう、みかん、白桃、マスカット、りんごとかなり豊富! どれも甘すぎないさわやかな味なので、ぺろっと1個食べられちゃいます。

しかも価格が税込100円! おいしくてカロリーゼロで安くて…おすすめぜずにはいられない一品です。

冷蔵庫でしっかり冷やしてから食べるのがおすすめ。喉を通るときの寒天特有のつるんとした食感がたまりません!

わたしはかなりリピートしていますが、特にぶどう味がお気に入り。冷凍庫に入れて凍らせてゼリーアイスにして食べるのもいいですよ♡

「セブンプレミアム ゼロキロカロリー 寒天ゼリー」
内容量:250g
100g当たり
・エネルギー…0kcal
・たんぱく質…0g
・脂質…0g
・炭水化物…0.8g
・ナトリウム…49g

9. 全部食べても80kcal♪「SUNAO」

1カップ80kcalとアイスとは思えないくらい低カロリーなのに、しっかりした甘みと濃厚さがある「SUNAO」シリーズのバニラアイス。

豆乳を使用していて、砂糖は不使用。糖質50%オフ(※4)、糖質10g以下なのにアイス本来と変わらぬおいしさなのが特徴です♪ 豆乳&とうもろこし由来の食物繊維がたっぷり入っているのも嬉しいところ。

このバニラアイスは、バニラビーンズシードによるバニラ特有の甘〜い華やかな風味と、生クリームの芳醇でまろやかな舌触りが絶品! わたしは何度もリピ買いしていますが、おいしすぎて毎回あっという間に完食してしまいます。

「SUNAO」のフレーバーは、カップアイスにチョコクランチとラムレーズン、ソフトアイスにバニラソフトと抹茶ソフト、モナカアイスにチョコモナカがあります。

おいしさをそのままにカロリーと糖質が調整されたアイスは、ダイエット中のひと息つきたいときにぴったりですよね。

※4. 日本食品標準成分表2015ラクトアイス(普通脂肪)と比較

「グリコ SUNAO バニラ」
内容量:1個(120ml)当たり
・エネルギー…80kcal
・たんぱく質…2.7g
・脂質…4.1g
・糖質…7.6g
・食物繊維…13.4g
・ナトリウム…35mg
・ショ糖…0g
参考値(1個(120ml)当たり)
・カリウム 117mg
・リン 69mg

まとめ

今回紹介した商品の他にも、コンビニにはヘルシースイーツがたくさんありました! スイーツが大好きだけど妊娠中でカロリー・糖質制限をしているママや、産後ダイエットを頑張っているママたちも、ヘルシースイーツならちょっと息抜きしたいときに手を出しやすいですよね。

コンビニに行った際は、ぜひお菓子コーナーやデザートコーナーでヘルシースイーツをご覧になってみてくださいね♪

※紹介している栄養成分は2018年11月現在のものです。

▼あなたにおすすめの記事


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録