アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

アイディア勝負! 子どもたちを楽しませる肝試しのコツ 

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

今回は、子どもたちのために実施する「肝試し」のアイデア・やり方・注意点をご紹介します。小学校や子供会で行う「子どもの肝試し」にお役立てください。

なかなか難しい「子どもにちょうどいい肝試し」

160596503

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

やり過ぎはNG。しかし…

暑い夏をサーッと涼しくしてくれる肝試し。夏休みのイベントとして、保護者会や子供会などが主催するケースもあります。パパ・ママたちが知恵を出し合って子どもたちを怖がらせるわけですが「どのくらいの怖さが子どもにとってちょうど良い肝試しなのだろう?」という点はなかなか難しいものです。肝試しにおける「怖さのレベル」が明確でないと、ただのやり過ぎとなってしまい、夏の楽しい思い出になるどころか、子供の心を傷つけてしまう恐れもあります。

肝試しは、年齢に合わせて怖すぎないように加減しなければなりません。不必要に恐がらせるのも禁物です。したがって、大人たちだけが楽しむような「大人本意」の「怖すぎる(やり過ぎの)肝試し」は避けなければなりません。

ただし、あまりに加減しすぎて、全く怖くないのも興ざめです。期待していた子どもたちもきっとがっかりしてしまうでしょう。この難しいポイントをクリアするために必要なのが「アイデア」です。

かけるべきは「お金」じゃなくて「アイデア」!

子どもがきちんと怖がって、同時に楽しめる肝試しづくりに必要なのが「アイデア」です。アイデアを凝らすことで、お金をかけてグッズを揃えた肝試しよりも本格的で、しかも過剰な演出なしに子供たちがちゃんと怖がってくれます。

アイデアの基本として考えるのは「子どもの想像力」を利用することです。「怖い怖いと思えば、なんでもない柳の木も幽霊に見える」という話は有名です。「子どもの想像力」を利用すれば、大がかりな仕掛けにお金を掛けずとも成功させることができます。

肝試し前の「怖い話」で効果倍増

子どもたちの「怖い」という気持ち・想像力を刺激するには「怖い話」が1番です。肝試しに行ってもらう前に、肝試しの舞台に関する怖い話をしても良いでしょう。もしくは「怖い話をする会」と言う名目で集まってもらい、最後に「サプライズ」で肝試しをしてもらうのも効果的です。肝試しをするという心の準備ができていない分、たいした仕掛けがなくても怖さがアップします。

このように段取りをしっかりしておくと、あまり仕掛けがなく短めの肝試しでも、子どもたちをドキドキさせることができます。

肝試しのやり方

579428040

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

「スタート・ゴール・目的」を明確にする

肝試しの目的は、やはり子どもたちに楽しんでもらうことですから「ゲーム性」を持たせましょう。そのためには「スタート・ゴール・目的」を明確にします。

「スタート・ゴール」については「スタートとゴールが同じ(スタートして元の地点に戻ってきてもらう)」と「スタートとゴールが別(ゴールに保護者を配置しておく)」の2つが考えられます。

「目的」については、特定の場所に置かれた何かを持って帰ってきたり、行ったことを証明する印をつけてもらったり(ノートに名前を書く、など)などします。あるいは目的地に「手紙(メッセージ)」を置いておくのも良いでしょう。手紙の内容もなぞなぞにしておいたり、全員分揃わないと内容が分からなかったり…など工夫することで、ゲーム性がさらに向上します。

子どもの上手な脅かし方は「引き算」で

追いかける、大声を出すなど、過剰に演出する脅かし方は、子どもが怪我をしたりパニックになる原因となります。落とし穴などの仕掛けも、思わぬトラブルになることもありますので避けたほうが無難です。白いシーツを頭からかぶり、さりげなく物陰に隠れていたり、逆にまったく動かず話さない…などの脅かし方は、子どもの想像力を刺激するためとても効果的です。

その意味では人ではなくマネキンをただ立たせておいたり、お面を木や壁にただ掛けておくだけでもも効果的です。子どもたちは「この後きっと何かが起こるはず?」などと、怖い想像力を働かせて楽しむことができるでしょう。ただし、足元はしっかり安全を確保するように気をつけましょう。

それから「音」を上手に使うことも効果的。ラジカセでかすかに、お経や人の話し声などの怖い音を出すような演出(雰囲気作り)も良いでしょう。

100均でも買える肝試しアイテム

■おもちゃのマスク 本格的な動物・人間のマスクの中には結構怖いものもあります。真っ黒に塗り直すなど、カスタマイズしても良いでしょう。

■LEDライトのろうそく 肝試しで火を使う演出はNGですが、LEDライトのろうそくならば大丈夫。上手に利用すれば、怖がらせる目的だけでなく、足元を照らす間接照明の役目も果たします。

■置物 100均ではよく置物が置かれていますが、中には肝試しで使えそうなものもあります。

他にもアイディア次第で、さまざまなものが肝試しに使えるはずです。ぜひ、アイディアを出し合ってみましょう。

肝試しの注意点

473517834

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

■適切な場所を選ぶ 本格的な心霊スポットを選ぶ必要はありません。周囲が見渡せる、安全性が必ず確保できる場所にしましょう。もちろん、お寺や神社、学校などを使う場合には、事前に許可をとっておきましょう。

■安全確認の徹底を 安全性の高い場所であっても、保護者が何度か下調べをして、思わぬ危険がないか確認しましょう。また、当日は見張りの保護者をどこに配置するか、子どもたちの誘導や目印をどうするか、などについて十分に話し合っておきましょう。

■子どもたちは長袖・長ズボンが良い 暗い場所を歩くので、子どもたちが思わぬ怪我をする心配もあります。少しでもケガの危険を減らすためにも肝試し当日の服装は「長袖・長ズボン」「サンダルではなく靴」が良いでしょう。上から羽織ると気温調節もできていいですね。

■いざと言う時のために救急セットも用意 転んだり、ケガをしたり、熱が出たり…。万が一の時のために、手当てできるように「救急セット」も用意しておきましょう。

まとめ

子どもが喜ぶ肝試しは「怖がらせること」よりも「楽しんでもらうこと」をメインの目的にするとうまくいきます。お金よりもアイデアを凝らすことで、より楽しく記憶に残る肝試しとなることでしょう。夏の素敵な思い出になるといいですね。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年5月22日


0

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録