アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

売り切れる前に!実は「冬セール」で買っておくべき6つのアイテム

目次

年も明けて、いよいよ冬のセールも終盤戦。ブランドによっても違いますが、1月中旬から50〜90%OFFのクリアランスセールが始まります! 最終価格になってお買い得とはいえ、どんなアイテムが実際に売れているのかが気になるところ。今回は、そんなアラフォー女性たちから支持されている、みんなが実際に買った&オススメのセールアイテムをチェックしてみたいと思います。

 

冬の着こなしが新鮮になるから

春色のニット

「暗い色のコーデに飽きる1月、ニットの色を変えるだけで気分が上がります。ペールカラーは着るだけで優しげに見えるので、評判も上々。3月まで活躍する厚手素材から春まで着られる薄手素材まで数枚購入しました。」(39歳・主婦)

 

女性らしくておしゃれ度が上がるから

主役ロングスカート

「冬はどうしても防寒の面からパンツスタイルが多くなりがち。お出かけ時に見違えるのが、華やかさのあるロングスカート。今すぐ活躍するチェック柄やキレイ色のほか、春まで活躍するプリーツスカートなどもおすすめです。」(37歳・プレス)

 

ボリュームトップスと相性抜群だから

黒のスキニーデニム

「ワイドパンツも引き続き人気ですが、スキニーなシルエットもまた流行が戻ってきています。大人っぽくどんなトップスとも合わせやすいブラックなら、高見えするし持っておいて損はありません。」(38歳・スタイリスト)

 

今から春まで長く愛用できるから

ストライプシャツ

「今の時期ならニットやジャケットのインに、もう少し暖かくなってきたら一枚でも着られるストライプシャツ。定番で上品にもカジュアルにも着回せるから、安くなる時期に購入しています。」(41歳・広告代理店)

 

お仕事コーデに欠かせないから

リブニット&キレイ目ブラウス

「使い込んだブラウスやニットは、見た目の印象を下げてしまうので、最終価格になった頃色違いで揃えます。白・ネイビー・グレー・黒など、信頼するブランドのものをまとめて購入すれば着回しに困りません。」(45歳・会社経営)

 

割引率が高くてお得感があるから

明るめ色のロングコート

「すぐ汚れそうで抵抗のある白や淡いグレー、ベージュのほか、イエローやペールピンク、グリーンなど冒険カラーにもセール期間なら挑戦できます。いつものコーデに羽織るだけでオシャレ感が出せるのでマンネリ解消に一役。」(43歳・ライター)

 

以前に投稿した「プレスにこっそり聞いた、冬セールで得をする5つのコツ」記事でも、冬のセールで以下のようなアイテムをオススメしています。

 

冬セールで買うべきものって何ですか?

価格の高い厚手のアウターはセールが狙い目

割引率が高くなればなるほどお得に買えるアイテムが、コート。黒やグレー、カーキやキャメルなどの定番カラーで、シンプルな形のものなら流行に関係なく使えます。まだ寒い日も続くので、高めのブランドの良質なダウンなども◎。

 

ワンランク上のベーシックアイテムを買い替えて

仕事に使うシャツやパンツ、カーディガン、ニット、スカートなどは、今の時期にちょっといいものを買うのがオススメ。定番で使うスーツなどもこの時期に買いましょう。仕事始めを新しいワードローブで迎えられるので、気分も上がります。

 

インナーや下着はこの機会にまとめ買いがオススメ

買うタイミングが難しいのが下着。勝負下着という年でもないし、ヨレヨレの下着やカップ内臓インナーで済ませてしまっている人は、まず服よりも下着にお金をかけて。この時期ならではのセット売りなども見逃せません。暖かいインナーアイテムも一気に価格が下がるので、古いのは捨てて買い替えましょう。

 

春まで使える色・柄のアイテムを賢くGET

今買っても着られるのはせいぜい2〜3ヶ月。それなら、春まで着られるアイテムを中心に揃えましょう。2019年のトレンドカラーは、ミントグリーンやイエロー、ピンクやラベンダーを取り入れたスタイルに注目。さらにブラウンやテラコッタ、ベージュ、オレンジなどの茶系アイテムも流行りそうです。柄はストライプやドットの他、ヴィンテージ感のある花柄がオススメ。素材はリネンやレース、シフォンなど春らしい素材が人気の予感です。

 

今回、アラフォー女性たちにセールについてヒアリングしてみたところ、いくつかこの時期ならではのお買い物失敗談もありました。

「ニットを購入したら、似たような色とデザインのものを3点も持っていた」

「欲しい服のサイズが売り切れで、大きめのを買ったら着太りして見えて失敗」

「安いからと調子に乗って買い物していたら、予算をだいぶオーバーして後悔しました」

「いつも買わないブランドのボトムをネットで購入したらキツかった」

 

みなさん、それぞれセールに苦い思い出もあるようです。失敗しないためには、ワードローブをチェックして、買いたいアイテム&色や柄を絞っていくとかぶり買いやつられ買いを防ぐことができます。そして、予算を事前にきちんと決めておき、実際に試着することで、買いすぎて後悔したりサイズ感が合わないことも防げます。割引率についテンションが上がってしまいがちな最終セールですが、失敗しないように賢く楽しんでください。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録