アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

“安定した収入”は武器になる!? 40オンナこそ「イマドキ男子」を狙うべき2つの理由

目次

こんにちは。恋愛ライターの中島アイです。突然ですが、皆さんは交際相手より高収入だった際に抵抗を感じますか? 男性は何かとプライドの高い生き物。彼を傷つけるのではないかと、本当の収入額をひた隠しにしてきた人も多いはずです。しかしイマドキ男子にとっては“収入が安定している”ほど好印象! 今回はその真意をズバッと解き明かしちゃいます!

イマドキ男子は“安定した収入”を重視している!?

まずご紹介したいのが、PGF生命の「人生の満足度」に関する調査結果。“パートナー選びで重要視しているもの”についてアンケートを行ったところ、「収入が安定している」と回答する男性が急増していることが分かりました。中でも20代のイマドキ男子は、前年と比べて14.3%もアップ。恐らくこの上昇傾向は、今後も続いていくでしょう。

 

ちなみにイマドキ男子が結婚したいと思う“女性の職業”には、「看護師」「医師」「公務員」が上位にランクイン。女医をやっている私の友人は、「職業が医者というだけで男性は引いていく」「だから合コンで自分の職業は絶対言わない」とよく口をすっぱくして言っていたものですが…。イマドキ男子にとっては、むしろ抜群のアピールポイントのようです。

 

今までは経済面が自立している女性ほど、倦厭されがちでした。理由はとても単純で、男性のプライドが傷つくから。いちいち気にする男性もみみっちく感じますが、今や男女共に肩を並べて働く時代。イマドキ男子からしてみれば、収入差の問題など大した問題ではありません。

 

イマドキ男子は“こじらせ女の処方薬”にも最適!?

“経済面が自立した女性こそ、イマドキ男子を狙うべき”。そう思う理由は他にもあります。昨年、よく耳にした“こじらせ男子”というワード。所謂ちょっと面倒くさい男性を指す言葉なのですが、何もこじらせているのは男性に限った話ではないですよ。

 

例えば相手の話を最後まで聞かず、自分の自虐ネタをブッ込んではいませんか? はたまた「どうせ自分なんて…」が口癖で、事あるごとに後でウダウダ悩んだり。他人から馬鹿にされるのは嫌いだし、他人の幸せにも素直になれない…。思い当たる節がある人は、残念ながら“こじらせ女”認定です。

 

実はこのこじらせ女は、「ある程度社会経験を積んだ」「収入が安定している」女性に多く見られる傾向に。その要因には“甘え下手”という点があります。長いこと自立した生活を送っていると、自分が甘えている姿に嫌悪感を抱き始めませんか? するといつの間にかひとりの時間の方が楽しくなってしまい、あれよあれよのうちに“こじらせ女”のできあがり。

 

しかし心配はありません。そんな女性に救いの手を差し伸べてくれるのが、イマドキ男子です。イマドキ男子であれば、例え甘え下手でも逆に向こうから甘えてくれるでしょう。しかもこっちには“安定した収入”という最強の武器が。こじらせ女を経て“こじらせ老婆”に化ける前に、ぜひ一度イマドキ男子を処方してみてはいかが?


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録