アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

絶品!よだれ鶏のタレで作るふんわり白身魚

こんにちは! 須賀いづみです。

中華が好きでよく食べに行くのですが、つい頼みたくなるのがよだれ鶏!

あのタレがたまらなくおいしくて、つい止まらなくなります。

中華ってなんとなく家で作ると難易度高めな印象がありませんか。でもこのレシピならとっても簡単!

お店では鶏もも肉や鶏胸肉で出てくることが多いですが、これは魚と合わせてもおいしそう! と思い、今回は白身魚で作ってみました。


これはタレだけでもご飯が進むほどおいしい…(笑)

今回はちょっと本格的な味を目指したかったので「花椒(ホアジャオ)」を入れてみました!

これを入れたら、とにかく本格的な四川料理の味になります♪

麻婆豆腐に入っていることも多く、痺れる感覚の辛さが特徴。


見た目は山椒ですね。スーパーの中華系調味料のコーナーに売っていますよ。

このタレを家で作れるようになったら、万能ダレとして使い道無限! ぜひ試してみてくださいね。

 

■絶品!よだれ鶏のタレで作るふんわり白身魚


 

〈材料〉


・白身魚 2切れ

・片栗粉 適量

★ニンニクすりおろし 小さじ1/2

★生姜すりおろし 小さじ1

★醤油 大さじ3

★酢 大さじ3と1/2

★砂糖 大さじ1と1/2

★ごま油 大さじ1

★豆板醤 小さじ1

・白ごま 大さじ1

・ラー油 小さじ1

・花椒 小さじ1

・サラダ油 適量

 

(最後の盛り付けで...)

・白髪ねぎ 適量

・かいわれ 適量

・刻んだピーナッツ 適量

 

〈作り方〉

1.★の材料をすべて小鍋に入れて火にかける。砂糖が溶けたら、火から外して冷ましておく。


2.白身魚の全体に片栗粉をまぶす。


3.中火で熱したフライパンにサラダ油を多めにひき、白身魚の両面がこんがりするまで焼く。


ほんのり焼き色が付けばOK!


4.1で作ったタレに、白ごま、ラー油、細かく砕いた花椒を加え混ぜ合わせる。


※花椒はこのように実のまま売っていることが多いので、細かく刻む、または袋に入れて砕いておく。


5.皿に魚を盛り付け、タレをかける。最後にお好みで白髪ねぎ、かいわれ、刻んだピーナッツを盛り付けて完成。


 

使う調味料が少し多いですが、この中のどれかひとつでも欠けてはダメなんです♪

辛いのが苦手な人は、ラー油や豆板醤の量を少し減らして調整してみてくださいね。

 

いづみさんのレシピをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録