アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

これはまじで優秀!プチプラ「アイシャドウ」3選

目次

プチプラなのに優秀!話題のアイシャドウ3つをご紹介。

ヴィセ アヴァン「シングルアイカラー」


多彩なカラーと質感がそろった単色アイシャドウです。しっとりとした粉質で発色がよく、抜け感のあるアイメイクができます。

ベースカラー、グリッターカラー、アクセントカラー、ヌーディカラー、ダークカラーの4つに分かれており、それぞれカラーや質感が異なります。

ベースカラーはホワイトやゴールド系などアイホール全体に使える色で、グリッターカラーは宝石のように輝くのでイベントシーンにおすすめです。

アクセントカラーはビビッドカラーやトレンドカラーがそろっており、ヌーディカラーやダークカラーは普段使いに最適です。



今年の秋冬は赤茶系が流行っているので、023番の「Red Brick」がイチオシカラーです。

レンガのような温かみのあるマットカラーで、大人っぽいトレンドメイクができますよ。

キャンメイク「パーフェクトマルチアイズ」

photo by 筆者

2018年になってからも新色が登場し、キャンメイクの人気シリーズになったパーフェクトマルチアイズ。

03番のアンティークテラコッタは、発売当時は「シャネルのアイシャドウとそっくり!」と話題になっていましたよね。

しばらく在庫切れ、価格はねあげ状態が続いていたので、筆者は買うタイミングを逃していました。

2018年も、美容インスタグラマーの方々の中で、03番を使ったアイメイクを紹介している人が多かったので、今更ですが購入。

公式推奨のグラデーションにトライ

photo by 筆者


公式では、Aをアイホール、Bを二重幅から少し広めに、Cを目尻にふんわりと。Eをアイライナーがわりに使ってみました。


photo by 筆者


定番のベージュとブラウンのグラデーションに、ニュアンスカラーとして赤が効いていて絶妙な仕上がりに。

発色がマットで、キラキラ系アイシャドウより大人っぽく、まぶたとの馴染みも最高です。

手持ちのラメシャドウを重ねてアレンジ

photo by 筆者


公式推奨のグラデーションの他に、手持ちのラメシャドウを重ねて色々なアイメイクにトライしてみました。

C以外を使って、まぶた中央にラメシャドウを指で重ねて立体感を出したり、マジョマジョの赤アイシャドウ(テディ)とCでマット&キラキラの赤アイメイクをしてみたり。

手持ちのラメシャドウの魅力も引き立つ、シンプルな発色と色で使いやすいです!

メディア「ブライトアップシャドウ」

photo by 筆者


メディアのブライトアップシャドウは、税抜き600円のプチプラ単色アイシャドウ。

カラーバリエーションはイエロー、ブラウンベージュ、パープル、そしてブルー。

透け感のある発色の中に、繊細なラメがキラッと輝きます。

くすんだ目元をパッと明るくする

photo by 筆者


商品名の通り、目元をブライトアップさせます。

どんよりくすんだ目元が気になるとき、サッと塗ればくすみが明るくなり、そのままだと抜け感のある目元に。

アイシャドウを重ねると発色が良くなります♪

下まぶたに塗れば自然な涙袋に

photo by 筆者


涙袋が自然に盛れると話題のブライトアップシャドウ。

下まぶたに塗るだけで、涙袋が演出できますし、瞳がクリアに見える効果が期待できるんです♪


/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録