アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

関空特急「はるか」にハローキティデザインが登場!


サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」が、関空特急「はるか」のオリジナルラッピング列車になって登場!

運行区間は関西空港~京都(米原)。関西の玄関口である関西空港と古都・京都を結ぶ「ハローキティ はるか」で、国内外から訪れる人をおもてなしする。


デザインのテーマは“和のおもてなし”。「はるか」の車体にも使われている紺色を基調とし、蝶と草花など自然をテーマにしたモチーフと「ハローキティ」を組み合わせ、おしゃれな配色で新しい“和モダン”を感じさせるデザインに仕上げた。


内装にも全号車のドアや窓間などにアートを施し、乗車中も「ハローキティ はるか」の世界観が楽しめる。※画像はイメージで実際とは異なる場合あり

また「ハローキティ はるか」の運行に際し、2月5日(火)に始発着駅である関西空港駅の券売機をオリジナルデザインで装飾。さらに同日13時~15時には、関西空港駅にてウェルカムイベントが開催される。


イベントでは「ハローキティ」の登場のほか、未生流笹岡家元 笹岡隆甫氏や京都市によるおもてなしなどを実施する予定だ。

「ハローキティ はるか」の導入は1月29日(火)から。詳細は「ハローキティ はるか」のスペシャルサイトで確認を。今後もコンセプトはそのままに、新しいデザインで第2弾・第3弾を計画中とのことなので、そちらもお楽しみに。

こんなかわいいラッピング列車に一度は乗ってみたい!

©1976, 2019 SANRIO CO., LTD.


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録