アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

運動が続かない人はまず食から!「40代の食べてやせるダイエット」6選

目次

そろそろ年末年始の乱れた生活リズムからも立ち直り、減った貯金と増えた体重に直面している時期ですね。そんなみなさんのお役に立てるよう、オトナサローネ2019年1月は「オトナの-3kgやせ」特集です。

公開中の記事の中から、特に人気の高いダイエットを6種類選んでお届け!

是非お試しください!

 

食事を少し変えるだけ!のダイエット法6選

1位・【1週間-2.5kg】夜、自己流「脂肪燃焼スープ」に変えただけ!

「脂肪燃焼スープ」をご存知ですか?野菜で作ったスープを1週間、食事のメインにするダイエット法で、糖質と脂質を抑えられるのが魅力。栄養バランスも高いので、急速に体重を減らしたいえれど、不健康な痩せ方はしたくない人にピッタリな方法です。

脂肪燃焼スープにはたっぷりと野菜が入っているので、食物繊維が豊富で便秘解消にもピッタリ。さらに血液がサラサラになるので代謝アップも期待できるといいことずくめ。

朝、昼と普通に食べて夜はスープというお手軽さで、どのときも-2kg以上痩せることに成功!

便秘もしっかり解消されて、お腹がペタンコになり、結婚式のときはドレスがゆるゆるになってしまい急遽タオルを入れることになったほどです。

>>>夜を自己流「脂肪燃焼スープ」に変えただけ!1週間で-2.5kg、私の駆け込み体験

 

2位・【3カ月で-7kg】リバウンドしない超簡単ルールとは?

みなさんはじめまして!ダイエット研究家の三浦卓也です。

いきなりですが、僕は体重が人生で自己最多となった2018年の8月からバターコーヒーと糖質制限ダイエットをはじめて3ヶ月で7キロ痩せました。

けっこうハイペースでの体重の減量だったにも関わらず、全くリバウンドはしていません。これからもしたくない。

この記事では糖質制限・ロカボ・バターコーヒー・栄養学について3ヶ月で50冊の読書をした上で、7キロの減量に成功した習慣をご紹介させて頂きます。

>>>3か月で7㎏やせてリバウンドしてない僕が教える超カンタンな7つのルール

 

3位・美しく健康的に痩せる!「ゆるプロテイン」って?

時間はあるしおせちは美味しいし……で油断するとすぐに太ってしまう年末年始。

いつもより活動量が減ることで、増えた体重を運動で落とすのは難しい、と思いますよね。

「このお正月で増えた2、3キロくらいを落としたい!」

そんなとき、ジムでの筋トレマニアでもある私が対策しているのは「ゆるプロテイン」ダイエット。

プロテインは、胃腸に負担をかけずに体に必須のタンパク質をしっかり摂取できる心強い味方。

私が心がけている体重を落とす効果的な飲み方について、ご紹介します!

>>>オトナは「ゆるプロテイン」で美しく痩せる!【特集オトナの3kgやせ】

 

4位・朝アレを食べるだけ!がオバサンの「加齢太り」に効く

こんにちは、五行鑑定士の小林です。毎月5日ごろ更新で「九星フラワー占い」を連載しています。

さて、私は五行鑑定士を名乗る前の約16年間、健康雑誌で記者としてあらゆる健康法、ダイエット法の取材をしてきました。

今回は、数々の体験者から話を聞き、自分自身も試したなかで1番「これはスゴイ!」と感じたダイエット法を紹介します。

>>>オバサン「加齢太り」に【朝フルーツ】が激効き!食べまくるだけダイエット法

 

5位・「季節太り」に効く3つのダイエット法

こんにちは、主婦の友社オトナサローネ編集部の井一です。

私は長年ティーンからシニアまでさまざまな世代の女性誌でダイエット記事を担当してきましたが、平均的な女性がリバンウンドなく確実に「健康と美」を手に入れるには、王道の1日の摂取カロリーを把握する栄養指導ベースのダイエットが最適だと考えています。

さて、1年に2回女性が「太る」時期をご存知でしょうか。

「正月太り」「GW太り」です。この2つの時期を「季節太り」と勝手に命名し、太る原因と、その対策をまとめます。

>>>あなたがお正月に太った理由は…?お正月太りとGW太り、原因と対策・3つのダイエット

 

6位・糖質は老化を加速させる⁉その理由と対策法

クリスマスケーキやお餅、新年会の締めのラーメンetc……、年末年始の暴飲暴食は「太る」だけでなく「老ける」って知っていましたか? 糖質の過剰摂取は体内の「糖化」を進め、肌はもちろん、血管、内臓、関節など全身の老化を加速させてしまうのです。体内の酸化は“錆びつき”と言われますが、対して糖化は“焦げつき”。肌が糖化すると透明感が損なわれ、黄ばみやくすみ、ゴワつきが目立ってきます。

私は甘い物(特にクッキー類)が大好きなので、お正月くらいは好きなだけ食べて、後からダイエットすればいいかな~くらいに思っていたのですが、糖化によって生まれた「AGEs」(糖化最終生成物)は、体内にどんどん蓄積してしまうそう。糖化ケアができる化粧品もありますが、全身まるっとリカバーするには、インナーケアが必須です!

>>>食べ過ぎるたびオバさん化が進む…?そのシンプルな理由と対策は

 

いかがでしたか?

食事法なら、すぐにでも始められそうですよね!

是非参考にしてみてください!


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録