アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

銀座で名和晃平「Throne -Louvre Pyramid-」展を開催


ルーヴル美術館ピラミッド内特別展示中の、彫刻家・名和晃平氏の大型作品「Throne」。その記録映像と新作エディションのお披露目・作品集「METAMORPHOSIS(メタモルフォシス)」刊行を記念したイベントが、2月5日(火)~11日(月)の期間、銀座蔦屋書店にて開催される。

銀座蔦屋書店と名和晃平氏の「Throne」との出会いは2017年にさかのぼる。銀座蔦屋書店開業の際、「アートと日本文化をテーマにした新しい蔦屋書店にふさわしい作品を制作いただけないか」と名和氏に依頼し、完成したのが、黄金の玉座「Throne(g/p_ boy)」だった。

今回の「Throne -Louvre Pyramid-」展では、「Throne」の記録映像と新作エディションを展示するほか、2月4日(月)には名和氏の活動と彫刻シリーズのダイナミックな展開が豊富な写真資料と評論のテキストと共に収録されたアートブック「METAMORPHOSIS」が蔦屋書店オリジナル作品集として刊行される。「METAMORPHOSIS」には全336ページに渡り150点以上の作品を収録。数量限定マルチプルを加えた特装版も刊行する。

会場は、GINZA SIX 6階の銀座蔦屋書店イベントスペース「GINZA ATRIUM」。


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録