アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

濡れツヤはどっち?キャンメイク、2大アイシャドウ比較!

目次

キャンメイクのアイシャドウはプチプラでお財布に優しいところと、発色や質感が可愛くて色々なメイクに活躍させられるところが魅力です。

今回はキャンメイクの2つのリキッドアイシャドウ「ウィンクグロウアイズ」と「クラシックマットアイズ」を特集します。

2つのアイシャドウの違いやそれぞれの魅力、カラーなどを比較しました。気になっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ウィンクグロウアイズとは

出典:canmake

キャンメイクの「ウィンクグロウアイズ」は、しっとりとした濡れツヤまぶたを簡単に作ることができる、人気のリキッドアイシャドウです。

透け感のある発色で、薄く伸ばせばナチュラルな雰囲気の目元を、重ねればグラデーションアイを作ることができます。フィット感が高いので、アイシャドウベースのように活用することもできますよ。

テラコッタブラウン・サクラモーヴ・ロマンティックオーロラ・レディゴールド・アプリコットチェリーチュールの5色展開で、どのカラーも使いやすいです。

クラシックマットアイズとは

出典:canmake

キャンメイクの「クラシックマットアイズ」は、ラメやパールなどが配合されていないマットなタイプのリキッドアイシャドウ。

マットですがリキッドタイプなのでツヤがあり、ナチュラルにつやめいた目元に仕上げてくれます。

しっかりとまぶたに密着するので、時間が経っても二重の溝にたまったりヨレたりしにくいです。

くすみ系カラーが可愛い、シナモンラテ・ストロベリーテラコッタ・ミスティフランボワーズの3色展開となっています。

どっちがおすすめ?


ウィンクグロウアイズもクラシックマットアイズも、持っていて損のない使い勝手の良いアイシャドウです。

ウィンクグロウアイズはつややかできらきらの目元にしてくれるので、華やかな雰囲気のメイクがしたいときにおすすめ。

一方でクラシックマットアイズはマットタイプのアイシャドウなので、ナチュラルメイクのときに使ったり、マットな質感のコスメで統一したモードっぽいテイストのメイクのときに使用したりするのに向いています。

シーンやメイクのテイストに合わせて、使い分けることをおすすめします。

キャンメイクアイシャドウの口コミは?

ウィンクグロウアイズの口コミ


色がつきやすいし、ベース代わりにもなるから、時短メイク、アイメイクの仕込みとして使うことが多いです。

しっかりフィックスしてくれて、ムラにもなりにくい!発色も持ちもいいのに500円

簡単で綺麗に色付くから、使ってからすぐお気にいりになりました

塗ってぱさっとしないのと、これ1本で十分な発色。ツヤ感もラメもちょうどいい。

使うときは少量ずつ出した方がいいです。

クラシックマットアイズの口コミ


発色がかなりいいので、本当に少しづつ伸ばさないと濃くなり過ぎますが、この価格でこの発色&乾燥せずにマットな質感はほんとに買いだと思います

しかもこちらの二色、クリームチークとして使用してもとても可愛い色でした!便利、、、、

ちょっとずつ薄く手早く伸ばしていくと綺麗なグラデーションになるよ。

単品で仕上げてカジュアルな抜け感的メイクにしてもいいし、他のアイシャドウと組み合わせたりベース代わりにしてもメイクの幅が広がる!

従来のクリームシャドウと比べて二重にたまりにくい気もする!


キャンメイクの2つのリキッドアイシャドウの特徴と魅力をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

どちらも使い勝手が良く魅力的なアイテムですので、気になっている方はぜひ使ってみてくださいね。

/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録