アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おしゃれが楽しくなる季節!! クローゼットを整えるコツ

目次

整理収納アドバイザーのMAKOです。

お正月が終わりほっとしていたら、気づけば2月。

季節の変わり目が近づく前に、少しずつクローゼットを使いやすくしてみると、持っている洋服を着まわすことが出来るようになります。


今回は、そんなコツをご紹介します。

 

クローゼットを整えるコツ


①ハンガーをそろえる


同じ種類や同じメーカーのハンガーにそろえることで、クローゼットの衣類が凸凹に下がることを防ぐことが出来ます。


異なったメーカーのハンガーを使うと、衣類の高さもまちまちになりますし、衣類の占める面積も変わってきます。


見た目も、同じメーカーのハンガーで揃えることできれいに見えます。そしてお洋服選びも楽しくすることができます。

 

②引き出しや棚を仕切る


お店に並んだ衣類。
素敵に見えますが、実際自分のおうちでやろうと思うと、毎日の生活では整えるのがちょっと大変になるかもしれません。

棚の上も、引き出しの中も、しっかりと仕切ることで「何が入っているか?」「どれを着ようか?」をさっと判断することが出来ます。


お出かけ前の貴重な時間では、さっと選んでぱっと着替えられるとありがたいですよね。


引き出しに仕切るグッズを入れて使うことで、きちんと収納することもでき、見た目もきれいに整うのでお勧めです。


おうちの収納に合わせて、最適なものを選んで仕切ることをお勧めします。

 

③衣替えしやすくする


1年に一度は行われる「衣替え」。

これは結構大変な作業。


そんな時は、100均などでも販売されている仕切るグッズを使ってみる。


こんなグッズを使って収納することで、収納グッズごと移動してしまえば衣替えも楽にすることが出来ます!


最近は、季節を問わず着ることが出来る衣類も多くなっているので、そういったことを利用して、我が家では衣替えはしない形をとっています。


応用の利く衣類を持つことで、衣類の量も減らすことが出来て、クローゼットも「空き」が出来るので、取り出しやすく使いやすくなります。

さらには、きれいに整って見えるのです。

たくさんあっても、「着るものがない」と感じる方は多いと思いますので、クローゼットを整えながら、持ち物を見直してみると、もっと使いやすく整ったクローゼットに変えることが出来ると思います。

 

MAKOさんのインテリアをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録