アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

3万点以上の名画が鑑賞できる電子キャンバス 「Meural(ミューラル)」

目次

3万点以上の名画が鑑賞できる電子キャンバス 「Meural(ミューラル)」

Meural(ミューラル)は、Wi-Fi接続で自宅に居ながら多数の名画が楽しめる電子キャンバスです。印象派のものからモダンアートまで、あらゆるジャンルから選べる合計3万点ものアート作品をミューラルで見ることができます♪ 自分で撮影した写真や動画をアプリや専用サイトでアップロードすることもできるので、お子さまの作品や家族写真を楽しむこともできます♪

3万点以上もの名画があなたの家に

世界最大級の美術館のフランスにある「ルーヴル美術館」でも、常設展示作品は2万6000点ほどです。
なのでルーヴル美術館を上回る絵画をご覧いただくことができます!

※3万点以上の作品を自由にダウンロードするには、別途メンバーシップが必要になります。詳細は、後述「ミューラルメンバーシップのご紹介」をご参照ください。

✔ 手をかざすだけで絵が切り替わる

キャンバスの下部に手をかざし、スッと仰ぐように上下左右に動かすだけで、表示される絵の変更や絵画のジャンルの変更、設定の確認などを行うことができるジェスチャーコントロール機能を搭載しています。

タッチパネルのように直接スクリーンに触れる必要がないので、大切な液晶画面を汚すことがありません。いつでも最適な状態で、絵画をお楽しみいただけます♪

✔ 高画質の電子キャンバス

電子キャンバス部分は、1920×1080のフルHD画質! 色彩の細部までを鮮明に表現します!

液晶はIPS方式を採用。視野角を広くし、どの角度から見ても本物の絵画のような質感を再現します。
また、表面には「アンチグレア処理」を施し、光が反射して絵が見えにくくなるのを防ぎます。

さらに、独自の「光センサー」を内蔵し、お部屋の光に合わせて常にキャンバスの光を調整し、実際の絵画のような趣ある肌合いを一定に保ちます。

✔ 絵のあわせた最適な表示もできる

キャンバスの向きを縦・横と変えることで、絵に合わせた最適な展示ができます。(水平モード・垂直モード)

✔ 自分だけのオリジナルプレイリストも作成できる

専用サイト(my.meural.com)を利用すれば、自分だけのオリジナル絵画プレイリストが作れたり、一定の時間毎に好きなプレイリストを自由に再生(スケジューリング)することができるなど、さまざまな使い方で絵画を楽しむことができます。

さらに、ご自分のアート作品やお気に入りの絵画、写真・動画などをアップロードすることも可能なので、絵画キャンバスとしてだけではなく、ときには写真立てとして、ときにはお気に入りのミュージックビデオを楽しむデバイスとしてご利用頂けます♪

ミューラルメンバーシップとは

ミューラルメンバーシップは、ミューラルのすばらしさを余すところなく、最大限に活用していただくための特別な会員制度です。
会員になると、専用サイト(my.meural.com)にて、本体にストックされていない3万点以上もの電子絵画を無制限でダウンロードすることができます。

※本体には、30数点の絵画データがもともと内蔵されています。また、Wi-Fi接続することで、会員登録せず、合計100枚ほどの作品をご覧いただけます。

作品例:
・ゴッホ「ひまわり」「夜のカフェテラス」「自画像」他主流作品
・レオナルド・ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」「最後の晩餐」「自画像」
・フェルメール「真珠の耳飾りの少女」「牛乳を注ぐ女」
・ルノワール「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」「シャルパンティエ夫人と子どもたち」
・モネ「散歩、日傘を差す女」「睡蓮の池」
・ゴヤ「着衣のマハ」「マドリード」
・ムンク「叫び」「マドンナ」
・浮世絵(葛飾北斎)(歌川広重)(喜多川歌麿)

絵画は、提携美術館・ギャラリーの作品に加え、若手アーティストたちの作品が、週に数十点ずつ追加されていきますので、最先端の芸術の世界をいつでも肌で感じることができます。

ミューラル(Meural)は、若い芸術家たちの貴重な活躍の場であり、メンバーシップの会費の60%は彼らに支払われています。メンバーシップの会員たちは、絵画を楽しむだけでなく、こうした未来の芸術家たちのスポンサーとなり、その活動を支える重要な役割を果たします。

「アーティストを志す者たちの夢の懸け橋になりたい。」
そんな強い使命感の元で誕生したのが、電子キャンバス「Meural(ミューラル)」なのです。

ミューラルを手掛けるのは、ニューヨークにあるイノベーションカンパニー「Meural」。

ニューヨーク大学の友人同士であった二人が立ち上げ、今ではニューヨークを拠点に、オーストラリア・イスラエル・セルビア・イギリスなど各国から同志が集まり、情熱的なグローバルチームへと成長している会社です。
電子キャンバスの先駆者として、ミューラルが生活の一部となり、「芸術」そのものがより身近なものとなるよう、さらなる商品の向上と発展に尽力しているそうです。

アートを身近に、思い出を身近に。

いかがだったでしょうか? 美術作品の他にも自分で撮影した写真も絵のように飾れるミューラル(Meural)。
お子さまの成長の記録やたくさんの思い出と名画に囲まれた最高に贅沢な毎日を過ごせそうですね♪


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録