アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

桜の名所・御殿山で春のランチ!東京マリオットホテルの三段重


東京マリオットホテルでは、春のランチメニュー「Gotenyama“SAKURA”Moment(御殿山 桜モーメント)」を、3月1日(金)~4月26日(金)の期間、1階レストラン・ラウンジ&ダイニングGの屋外「SAKURAテラス」で提供する。


桜の季節に届けるランチメニューは、キャビアを添えた桜鯛の彩り鮮やかな手毬寿司や、桜えびをあしらった桜鱒のポワレ、日本酒と桜のジュレなど、見た目も味わいも華やかな料理をモダンな三段のお重に詰めたもの。

価格は1名5500円(税・サ料別)で予約制。予約は2名からで、時間は12:00~17:00。悪天候時は室内での提供となる。


また、江戸時代に桜の名所として親しまれた御殿山の賑わいを今に再現して届ける「御殿山さくらまつり2019」が3月18日(月)~4月7日(日)に開催される。同イベントでは、御殿山の「伝統と桜」をテクノロジーで芸術的に表現した桜のライトアップや装飾などが楽しめる。

ホテルが立地する御殿山は、江戸時代より桜の名所として親しまれた風光明媚な地。その様子は葛飾北斎や歌川広重の浮世絵の題材にも多く取り上げられている。

歴史ある御殿山の桜を愛でながら、春の味覚を余すところなくご堪能あれ。

■「東京マリオットホテル」
住所:東京都品川区北品川4-7-36


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録