アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

賃貸でもOK!簡単におしゃれなトイレをDIYする方法♪

目次

賃貸でもOK!簡単におしゃれなトイレをDIYする方法♪

おうちのトイレを簡単におしゃれ空間にできる、DIYの方法をご紹介します♪ 壁に穴を開けたりする必要もないので、賃貸でも大丈夫◎ 一見難しそうに見えるかもしれませんが、少ない材料で意外と簡単におしゃれなトイレに変身させることができるんです!

材料

・プラスチックダンボール
・リメイクシート
・つっぱり棚
・フォトフレーム
・ガムテープ
・ハサミ
・鉛筆
・メジャー

作り方

1. つっぱり棚をつける

タンクの上につっぱり棚を取りつけます。

2. プラスチックダンボールに下書きをする

タンクレスのような、スッキリした見た目にするためのカバーを作っていきます。
まず室内の幅や便器の大きさを採寸し、プラスチックダンボールに書き込みましょう。

前面に水洗レバーのための穴を開けてフォトフレームをつけるので、前面のレバーの位置も採寸してフォトフレームを置いて型取ってください。

3. 折り目をガムテープで補強する

プラスチックダンボールの折り曲げる部分にガムテープを貼って補強しましょう。

4. カットする

下書きに沿ってプラスチックダンボールをカットしていきます。

5. リメイクシートを貼る

カットしたカバーにリメイクシートを貼ります。
リメイクシートが1回でうまく貼れなくても、プラスチックダンボールなら貼り直しが可能♪

6. 余分なリメイクシートをカットする

はみ出している余分なリメイクシートをカットしましょう。

切り取りにくいフォトフレームを貼る部分は、4角に切り込みを入れてから切ると◎

7. フォトフレームを貼る

水洗レバー用のフォトフレームを貼りつけましょう。

8. カバーを取りつければ完成!

最後に、トイレのタンクと<手順1>でつけたつっぱり棚を覆うように、作ったカバーを取りつければ完成です!

プラスチックダンボールが薄くてうまくはまらない場合は、2枚重ねにして補強してください。

レバー用の穴はとっても大切なので、絶対に開け忘れないように気をつけてくださいね!

簡単DIYでトイレがおしゃれ空間に♪

DIYする前のトイレ(画像上)とDIYしたトイレ(画像下)を見比べると、簡単な作業なのにとってもおしゃれな空間に変身していますよね!
つっぱり棚のおかげで、ちょっとしたインテリアやトイレットペーパーを置く場所もできています。

すべて白で統一するもの清潔感があっていいですが、リメイクシートの色を変えたり柄のついたものを使っても、いろんなバリエーションの自分好みな空間を楽しむことができますよ♪
ぜひ試してみてくださいね!

監修・制作:貝賀あゆみさん @ayumi_kaiga @photostylingjapan
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録