アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

初心者でも編みやすい♪かぎ編み棒で編むかわいいどんぐり帽子の作り方

目次

初心者でも編みやすい♪かぎ編み棒で編むかわいいどんぐり帽子の作り方

冬のおしゃれアイテムといえば毛糸の帽子! かわいい色・デザインのものはたくさんありますが、なかなかお子さまの頭のサイズにぴったりのものって見つからないですよね…。そこで今回は初心者さんでも挑戦しやすい、かわいい「どんぐり帽子」の作り方をご紹介します♪

▼目次

用意するもの

・かぎ編み棒
・毛糸
・とじ棒(あると便利! )

作り方【全体の流れ】

【1番てっぺん】から編み始める

1. 毛糸を3周指に巻いて輪っかを作る

人差し指に毛糸を3回巻きます。

巻いた毛糸を指から外して輪っかにしましょう。

2. 「細編み」で4目編み、糸を引っ張り輪っかを締める

まずは<手順1>の輪っかをくぐってかぎ編み棒で先の毛糸を引っ掛け、輪っかの中に引き戻すように引っ張ってかぎ編み棒に輪っかを作ります。

この「細編み」で1段目は4目編んで、先の糸を引っ張り輪っかを締めましょう。イメージとしては輪っかに沿って丸く編んでいく感じです。
細編みの詳しい編み方は後半に紹介します♪

3. 続けて2,3,4段目は6目、5,6段目は8目編んで裏返す

<手順2>に続けて、2,3,4段目は6目、5,6段目は8目と編み目を増やしながらどんどん編んでいき、6段目まで終わったら全体を裏返します。
裏返すとどんぐり帽子の先ができていますよ◎

4. 「くさり編み」をして新しい段を作る

新しい段を作るので最初の目は「くさり編み」で編み始めます。
くさり編みの編み方も後半で♪

【頭周りの部分】を編む

1. 「長編み」に切り替え、編み目を増やす

「くさり編み」を作ったら、ここから編み方を「長編み」に切り替えて編み目を15目に増やして編んでいきます。
長編みの詳しい編み方も後半にご紹介します♪

2. 頭のサイズに合わせてひたすら編む

お子さまの頭周りのサイズに合わせて、どんどん編んでいきましょう!
最後の2段は、かぶる部分が少しすぼまるように編み目の数を減らし、大きさを調整しながら編んでくださいね。

3. 糸の始末をして完成!

最後まで編み終わってかぎ編み棒に最後の1本が残っている状態になったら、かぎ編み棒に先の糸を引っ掛けて残っていた輪から引き出し、キュッと締めます。
糸端を10cmほど残して糸を切り、余った糸を編み地の端の目の糸に3段くらいくぐらせましょう。くぐらせる際はとじ針を使うとやりやすいですよ◎
これでどんぐり帽子の完成です!

かぎ編み棒を使った基本の編み方3種類♪

基本の編み方①「細編み」

1. 編み目の1目目の裏側にかぎ編み棒を入れる

輪っか1本がかぎ編み棒にある状態で、編み始める部分の1目目の裏山(2本交互に編んであるうちの上側にあたる糸)にかぎ編み棒を入れます。

2. 先の毛糸を引っ掛ける

かぎ編み棒の針先に、先にある毛糸(これから編んでいくまだ何もしていない毛糸)を引っ掛けます。

3. 輪っか1つからのみ毛糸を引き出し、かぎ編み棒に2輪残る状態にする

針先に引っ掛けた毛糸を手前に引き、輪っか1つからのみ糸を引き出しましょう。
そうするとかぎ編み棒に2輪輪っかが残った状態になります。

4. 再度先の糸を引っ掛け、今度は2つの輪っかから引き出す

<手順3>の状態のままもう一度かぎ編み棒の針先に先の糸を引っ掛け、今度は2つの輪っかから糸を引き出しましょう。
そうするとかぎ編み棒には輪っかが1輪残ります。これで1目編めた状態です。

次の編み目に進んで、必要な網目数に達するまで編んでいきましょう。

基本の編み方②「くさり編み」

1. かぎ編み棒の針先に毛糸をかけて輪っかの中から糸を引き出す

かぎ編み棒に輪っかがある状態で、針先に先の毛糸を引っ掛けます。

輪っかの中から引っ掛けた糸を引き出しましょう。これで1目完成です。

2. 縦に3目編み目を作る

ここでは段変え時にくさり編みを使うので、<手順1>を3回繰り返して縦に3目の編み目を作りましょう。
3目作った状態から次の「長編み」に移行します。

基本の編み方③「長編み」

1. かぎ針棒に糸をかけて2輪にする

くさり編みの続きから、かぎ針棒に先の毛糸をかけて輪を作ります。もともとかぎ針棒にかかっていた輪と合わせて2輪かかっている状態にしてください。

2. 次に編んでいく目の裏山にかぎ針棒を通して先の糸にかけ、輪から引き出す

前の段の続きになるように、次に編み始める編み目の裏山にかぎ針棒を刺します。

そこから先の糸を引っ掛けて、1つの輪から糸を引き出しましょう。
そうするとかぎ針棒には輪っかが3輪残っている状態になります。

3. また先の糸を引っ掛けて、かぎ編み棒の2輪から引き出す

<手順2>の状態から、かぎ編み棒の針先を先の糸に引っ掛けます。

かぎ編み棒にある2輪の輪っかから糸を引き出しましょう。
そうするとかぎ編み棒には2輪輪っかが残る状態になります。

4. 再び先の糸を引っ掛けて、かぎ編み棒に残っている2輪から引き出す

<手順3>の状態から、かぎ編み棒の針先を先の糸に引っ掛けます。

かぎ編み棒に残っていた2輪の輪っかから糸を引き出しましょう。
そうするとかぎ編み棒には1輪のみ輪っかがある状態です。
この<手順1>から<手順3>までを繰り返してどんどん編んでいきましょう!

初心者さんも編みやすい「かぎ編み棒編み」をぜひお試しあれ♡

一見難しそうに見えますが、編み方さえ理解してしまえばサクサク作れてしまいます♪
動画とこの記事を参考に、ぜひどんぐり帽子作りにチャレンジしてみてくださいね。親子でお揃いの毛糸を使ってペア帽子を作ってもかわいいですよ♡

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録