アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

正しく貼ってポカポカに♡お悩み別カイロの効果的な貼り方4選

目次

正しく貼ってポカポカに♡お悩み別カイロの効果的な貼り方4選

寒いときはもちろん、冷えや生理痛をやわらげるのにも大活躍してくれるカイロ。でもカイロを貼る正しい場所って意外と知らなかったりしますよね。そこで今回は、お悩み別に効果的なカイロの貼り方4選をご紹介します! これを知っておけばもっとカイロを有効活用できますよ♪

▼目次

①寒いとき効果的に身体を温める貼り方

おへその真裏

寒いときは、おへその真裏(腰のあたり)の「命門」というツボに貼ると、全身を温めることができます。

首の後ろ

首の後ろに貼るのも◎
首の後ろに貼るときは骨の上に貼るのではなくて、太い血管の上に貼りましょう。

②生理痛をやわらげるカイロの貼り方

太ももの内側

太ももの内側には卵巣のツボがあるので、温めることで痛みを緩和することができるんです。

おへその下

特に痛みを感じるおへその下、子宮あたりに貼って直接温めるのも効果的!

お尻の上

お尻の上の骨盤付近を温めることで、子宮周辺の血流が良くなり痛みをやわらげることができます。

③風邪の予防やひきはじめに効果的なのは?

背中上部の「風門」

前かがみになったときに一番出っ張っている骨を触り、そこから2つ下の骨の位置から指2本分外側のところに「風門」というツボがあります。
その「風門」を温めると血流が良くなり、風邪が治りやすくなるんです。このツボは風邪の予防にも効果が♪

④手足が冷えるときに効果的なのは?

くるぶし周辺

太い血管が通っているくるぶし周辺を温めましょう。

おへその下

おへその下に貼って内臓を温めることで身体の芯からポカポカに♪

「風門」

風邪のときと同じように、「風門」を温めるのも◎

正しい場所に貼ってカイロを最大限に活用しよう!

せっかくカイロを使っていても、まちがった場所に貼っていたらもったいないですよね。
今年の冬はお悩みに合った効果的な貼り方で、カイロで暖かな毎日を過ごしましょう!

出演:沖 樹莉亜さん @juliaokijulia
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録