アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ねこ愛あふれる484作品が集結!「大佛次郎×ねこ写真展2019」


愛らしい魅力に溢れるねこ。横浜市の大佛次郎記念館では、ねこを愛した神奈川県出身の小説家・大佛次郎にちなみ、ねこいっぱいの写真展「大佛次郎×ねこ写真展2019」を開催する。

会期は2月26日(火)~4月14日(日)で、休館日は月曜日(祝休日の場合は翌平日)。観覧料は高校生以上200円、中学生以下は無料。

見ているだけで癒される、そんな写真に出会いに出かけてみてはいかが?


3回目の開催となる今年の目玉は、484点にも及ぶ応募作品。写真には撮影者によるコメントが加えられており、中にはクスッと笑える作品も。前回以上に“ねこ愛”が感じられる企画となっている。

また恒例の来館者による人気投票も実施。投票した写真がどれだけ人気があるか、会期後にホームページで確認するのも楽しみだ。

写真展では応募作のほかにも大佛次郎の愛猫家ぶりを紹介する写真や、大佛次郎の現代小説「帰郷」の一文をお題にした「いまじねーしょんねこ2019」が登場。ねこを存分に楽しめる内容となっている。

「猫は、生涯のやさしい伴侶」と語った作家・大佛次郎の記念館で、あなたが一番と感じる作品を選んでみよう。

■「大佛次郎記念館」
住所:横浜市中区山手町113番地 港の見える丘公園内


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録