アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

無印ホホバオイルも!固まったオイル、簡単に溶かす方法

目次

無印良品などでプチプラで手に入るホホバオイル

冬になると毎朝毎晩、ホホバオイルが固まっていて使いにくいことがありますよね。

なぜホホバオイルは固まるのでしょう?

固まったホホバオイルを簡単に溶かす方法は?

ホホバオイルユーザー必見です!

ホホバオイルはコスパ抜群保湿オイル♡

出典:photoAC


砂漠地域で育つホホバの実から作られるホホバオイル。

砂漠生まれだからか、保湿力の高さは植物の中でもピカイチです。

「ホホバオイルは、分子構造や栄養素の豊富さから、先住民もその効果に着目して肌や髪など、さまざまなかたちで活用していました。

そして、その優れた効果が世界的にも広く知られるようになり、美容目的で使用する人も増えてきたのです。

さらに、ホホバオイルは人工心臓の潤滑油としても使われている、唯一の植物性オイルになります。

それは、肌質や体質を選ばずあらゆるタイプの人に使える、信頼性の高いオイルだからです。」



敏感肌でも使いやすく、保湿力の高いホホバオイルは全身に使えます。

フェイスパックやナチュラルメイクのクレンジングに、毛先の保湿に、ひじやかかとのカサつきにと、マルチに使えるコスパ抜群のオイルです。

ホホバオイルが固まるのはなぜ?



ホホバオイルの主成分は、実はオイルではなくワックス。

正式名称は、「ワックスエステル」といって、人間の皮脂と似ている構造を持っています。

「本来皮脂にはワックスエステルという成分が含まれており、これは外界からの異物の進入を防ぐバリア機能と同時に体内から水分及び電解質の損失を防ぐ保湿機能があります。

その皮脂が分泌されないとさらに肌が乾燥し、荒れてしまいます。

ホホバオイルにはこのワックスエステルが多く含まれています。350.000種の植物を鑑別した結果でも多量のエステルを含む植物はホホバ以外にはありませんでした。」


ホホバオイルには低温になると固まる特性

ワックスが主成分だからか、ホホバオイルには低温になると固まる特性があるんです。

目安としては10度以下。

冬になると、日本は全国的に気温が10度以下に下がるので、年間ホホバオイルを使っている方は、冬になるとオイルが固まって使いにくいことに悩んでいるでしょう。

ホホバオイルの固まりを戻す簡単な方法

固まったホホバオイルを戻しても大丈夫?


固まったホホバオイルを戻して使うのは、品質的には問題ありません。

しかし、何度も状態変化を続けると、劣化しやすくなります。

ベストなのは、洗面所など寒い場所ではなく、リビングなど常に温かい空間があれば、そこに保存すること。

でもオール電化じゃない限り、冬に家の中が常に温かい、というのは難しいですよね。

ホホバオイルを簡単に元に戻す方法


時間があればお湯を入れた鍋やボウルに容器ごと入れたり、暖房器具の近くにおけば自然と溶けます。

もっと早く元に戻したいなら、ホホバオイルを小分けにして保存してみてください。

量が少ないぶん、湯煎しなくても暖房器具の近くに置いたり、温かい布団の中に入れておくと、比較的すぐに溶けますよ。

朝にホホバオイルを使うなら、寝るときにホホバオイルを容器ごと布団の中に入れておいても良いでしょう。

ホホバオイルの固まり問題は、一手間で解決!

小分けにする容器は、100円ショップで販売している小さなジャー容器がおすすめ。

冬の厳しい乾燥から肌を守ってくれる、ホホバオイルをもっと便利に使いこなしましょう♪

/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録