アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

自分史上、最高の写真を撮れる!【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

目次

美味しい料理、キレイな景色、自分のプロフィール……。何かと写真を撮影してSNSなどでシェアする機会が増えました。できるだけステキな写真を撮れるようになりたいですよね。そこで、自分史上、最高の写真を撮れるようになるイベントを開催します。

 

写真は「自分らしさ」を表現するもの

自分が撮影した写真は、好きなものや趣味、おしゃれ、出かけたところなど、じつは「自分らしさ」を表現するものでもあるのです。素敵な写真を撮影できる女性は、素敵なライフスタイルを送っている印象があります。

また、自分自身の「写真うつり」も大切だと思いませんか? 写真が与える印象は意外と大きいものです。働く女性たちの場合、仕事やSNSなどさまざまなシーンで自分自身のプロフィール写真が必要なこともあります。せっかくなら自分史上、最高の写真を撮影したいと思いませんか?

 

カメラ講師×編集長の【カメラ撮影テク講座】

カメラ撮影テク講座では、カメラ講師とOTONA SALONE編集長・浅見悦子が、オリンパスのミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS PEN」の使い方をご紹介します。撮影する角度、オシャレなフィルター、セルフィ―撮影のときのテクニックなどもお話します!

婚活中のOTONA SALONE編集長の浅見ですが、婚活に大切なプロフィール写真は「OLYMPUS PEN」を使って撮影したとか。「スマホで撮影するよりワンランク上の写真になります」とのこと。

 

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト 浅見悦子

「自分らしく自由に自立して生きる」女性webメディアOTONA SALONEを2016年に立ち上げる。自らカラダを張り、女性の本音とリアルな記事を執筆。連載「40代編集長の婚活記」が各界で話題になり『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』(小学館)として書籍化。婚活歴2年半、美容編集者歴23年。

 

【パーソナルカラー講座】は人気の矢吹朋子先生

カメラを学んだあとは、「パーソナルカラー講座」です。

写真うつりの点では、ファッションやメイクも大切。自分のパーソナルカラーを知ることで、よりよい写真うつりを叶えることができます。多くの女性誌で活躍し、著書に『美人だけが知っている似合う服の原則』(主婦の友社)などがあるパーソナルカラースタイリストの矢吹朋子先生が、パーソナルカラー講座をつとめます。

どうやら編集長の浅見のプロフィール写真は、パーソナルカラーをふまえてファッションやメイクの色を選んだとか。

パーソナルカラースタイリスト 矢吹朋子先生

ブラッシュアップStyle主宰。イメージアップコーディネーター、パーソナルカラー&メイク講師。ブライダルの経験から『似合う色』の必要性を感じ、1998年にパーソナルカラー・コンサルタント認定を取得。カラーの奥深さに目覚め、パーソナルカラーアナリストとして活動を始める。現在は長いキャリア中で編み出した、実践的に学べる「パーソナルカラーとメイクアップのスクール」も開催。大手アパレル会社や化粧品会社での研修やセミナー、そして組合の福利厚生イベントでの講演など数多く経験。

 

 

【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

自分史上、最高の写真を撮るための知識を学び、体験できるイベントを開催します。【カメラ撮影×パーソナルカラー講座】by  OTONA SALONE

■開催概要

開催日:2019/3/20(水)19:00~21:00(18:30 OPEN)

■開催場所:ラグナヴェール青山 東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山

東京メトロ表参道駅 A4出口より徒歩3分

https://www.lagunaveil.com/access/

■参加費:1,000円(税込み)  ■定員:25名(先着順受付)

■チケット申し込み: ~ 3/18(月)昼12:00

■協賛:オリンパス株式会社

 

■タイムテーブル[予定]
18:30 開場

19:00 開演のごあいさつ(OTONA SALONE編集長・浅見)

カメラ撮影テク講座 オリンパス・ミラーレス一眼を使用

パーソナルカラー講座(パーソナルカラースタイリスト矢吹先生)

撮影ワークショップ

20:55 閉会のあいさつ(OTONA SALONE編集長・浅見)

21:00 終了

※食事と飲み物の提供もございます。

 

お申込みはこちらへ

https://peatix.com/event/612331

・外部サービス(peatix)への無料会員登録が必要です。
・1手続きあたり1名様でのお申込みです。2名以上でお越しの際はそれぞれお申込みください。
・このイベントではOTONASALONE記事のための撮影取材が行われます。お写真に写る場合がある点をあらかじめご了承ください。
・飲み物とフィンガーフードをご提供します。

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録