アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

子どもの体温調節って難しい…冬の赤ちゃんの室内着ってどうしてる?

目次

子どもの体温調節って難しい…冬の赤ちゃんの室内着ってどうしてる?

冬本番! 深夜早朝は凍えるような寒さが続いていますよね。そんな寒い季節は小さなお子さま、特に体温調節の苦手な赤ちゃんに何を着せたらいいのか悩みますよね。そこで今回は、寒い冬の赤ちゃんの室内着にはどんなものを選んだらいいのかをご紹介します♪

Q. 冷えが心配! 室内での重ね着は必要?

A. 短肌着と服で大丈夫

赤ちゃんは大人より汗っかき! 重ね着をしてかいた汗が冷えると、かえって風邪の原因になってしまいます。

大人が室内着で過ごせるくらいお部屋の中があったかいなら、赤ちゃんは短肌着と服だけで大丈夫◎
特に寒い日には、肌着を2枚重ねればOKです!

Q. お昼寝から起きた赤ちゃんの手足が冷たい!

A. 手足が冷たいのは体温調節機能が未熟なため

赤ちゃんの手足が冷たくなるのは、まだ体温調節機能が未熟なため。お腹や背中を触ってみて、あたたかければ大丈夫!
室内では靴下や手袋の着用は不要です。

Q. 布団からはみ出て体が冷えるのが心配

A. スリーパーを活用するのがおすすめ!

赤ちゃんの寝相は予測不可能。夜布団からはみ出てると体が冷えてしまわないか心配ですよね…。
そんなときにはスリーパーがおすすめ! スリーパーは足元まですっぽり覆うもの、袖がついているものなど色々なタイプがあります。お子さまにぴったりなスリーパーを見つけてくださいね♡

寒い冬に負けないように着るものを工夫して、お子さまと快適な時間を過ごしてくださいね♪

出演 : 日下部ゆいこさん さくくん @yuiko_kusakabe
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録