アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

似合う「トレンチコート」は? パーソナルカラー別・ベージュ色の選び方

目次

オトナ女性のアウターといえば、トレンチコートです。トレンチコートの定番はベージュ色ですが、ベージュって色によって微妙に似合わないことってありませんか? それは「パーソナルカラー」ではないベージュを選んでいるからかもしれません!

 

「イエベ」「ブルベ」で似合うベージュは違う

パーソナルカラーは大きく4つに分かれます。イエローベース/ブルーベースか、ソフトタイプ/ハードタイプで以下のように分類されます。

□イエローベース×ソフト=「スプリング」

□イエローベース×ハード=「オータム」

□ブルーベース×ソフト=「サマー」

□ブルーベース×ハード=「ウィンター」

スプリングとオータムのかたがイエローベースで、サマーとウィンターのかたがブルーベースになります。

 

「スプリング」に似合うベージュトレンチ

ライトウォームベージュ。ピーチがかった明るいベージュです。やわらかくフェミニンな印象になります。

 

キャメルベージュ。少しオレンジがかったベージュです。スプリングの方がカッコよく見える色になります。

 

「オータム」に似合うベージュ

カーキベージュ。少しグリーンよりのダークベージュです。大人っぽくカッコいい雰囲気にまとまります。

 

テラコッタベージュ。こっくりしたブラウン寄りのベージュです。オータムのかたが色っぽく艶やかな印象に。

 

「サマー」に似合うベージュ

ホワイトベージュ。白っぽいライトベージュです。ナチュラルでやさしい印象になります。

 

ローズベージュ。ピンクがかったライトグレーベージュです。サマーの方が知的でクールな雰囲気をまとえます。

 

 

 

「ウィンター」が似合うベージュ

サンドベージュ。グレイッシュな色合いのライトベージュです。女らしい印象に仕上がるカラーです。

 

 

グレージュ。ダークでグレー味のあるベージュです。ウィンターのかたが華やかな雰囲気をまとうカラーです。

 

ニュアンスの違いで老け見えする

ひとくちにベージュといっても、色幅やニュアンスでかなり違う印象になります。パーソナルカラーに合わないベージュを選ぶと、ぼんやりしたり、老けて見えあり、疲れて見えたり、膨張して見えたりするので要注意。

選ぶポイントとしては、イエローベースのかたは黄みがしっかりあるかどうか。ブルーベースのかたは、黄みが少なくグレイッシュかどうかが重要です。自分のパーソナルカラーを知りたいかたは、こちらの「パーソナルカラー診断のセルフチェック」で調べてみてください。

 

自分に似合う色は? パーソナルカラー診断で「美人見えする」色見本、教えます

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録