アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

子どものうちからやっておきたい。将来の人生において役立つ技術「格闘技」とは?

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

友だち追加 新着記事をお知らせします!

幼児が事件に巻き込まれるケースも増え、親として何か対策を考えている方も多いと思います。中川淳一郎氏が考える、子供のリスク対策とはどのようなものがあるのでしょうか?

記事の著者

ネットニュース編集者中川淳一郎 1973年生まれ。東京都立川市出身。一橋大学商学部卒業後、博報堂CC局で企業のPR業務を担当。2001年に退社し、しばらく無職となったあとフリーライターになり、その後『テレビブロス』のフリー編集者に。企業のPR活動、ライター、雑誌編集などを経て『NEWSポストセブン』など様々なネットニュースサイトの編集者となる。主な著書に、『ウェブはバカと暇人のもの』(光文社新書)、『ネットのバカ』(新潮新書)、『夢、死ね!』(星海社新書)、『縁の切り方』(小学館新書)、『電通と博報堂は何をやっているのか』(星海社新書)など。

この前プロの格闘家・A氏に話を聞く機会があったのですが、人生で嗜むものの一つに「格闘技」を入れてもいいのでは、という話が印象的でした。もちろんA氏が格闘技の裾野を広げたい、という気持ちがあるのは確かですが、「習い事」の観点からも、格闘技をやることには利点があるというのです。定説で言われるのは「礼儀が身につく」というものですが、それは主眼ではないとのこと。A氏が言ったことは非常にシンプルなものでした。

649037412

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

街中で襲われた時に役に立つ。あと、(本当は避けたいところだが)仮に反撃した時も加減が分かり、相手の攻撃を防ぎつつも相手に致命的打撃を与えないで済む

これです。子供の習い事やスポーツといえば、定番は水泳、体操、バレエ、ピアノ、書道、ダンス、英語、そろばん、などが挙げられます。お金のある人(含む自分のためのカネを削ってでも子供に投資できる人)は、フィギュアスケートやゴルフなども選択肢に入るかもしれません。

もしも自分に子供がいたらどんな習い事をさせるかな、と時々妄想するのですが、A氏が言ったことを考えると空手、柔道、レスリング、ボクシング、柔術あたりを子供には習わせたいな、と思いました。というのも、こうした習い事というものは、「仮にトップになれずとも、その時の経験と蓄積、体に染み込んだ技術は、将来の人生において案外役立つ」という視点が大事だと思うからです。

特に、空手・柔道などの格闘技に関しては少なくとも様々な局面で役立ちます。人が生きていたら突然酔っ払いに肩をぶつけられ「なんだ、テメェ、どこ見て歩いてるんだ、ボケ」などと言われ、殴りかかられることもあるでしょう。その時に適切によけ、その場から格闘技で鍛えた足腰を活用してサッと逃げることも可能です。本当にケンカになってしまった場合も多少関節を決めて「イテテテテテ、やめてくれ」程度であれば正当防衛の範囲になるでしょう。女性なら、痴漢撃退などに役立つかもしれません。

格闘技で鍛えていたら、仮に小学生の時の空手経験や柔道経験であろうとも体に染みついています。咄嗟にかわす動きや、相手のパンチを防御する動きなどは未経験者よりも圧倒的に鍛えられているのです。

格闘技は確かに痛いかもしれませんし、日本では層が厚いからそれを職業にするのは並大抵のことではありません。しかし、一生モノの「体の動き」を子供時代の格闘技により身につけることはできます。決してカネにはなりません。でも、人口の大部分を占める未経験者と比べれば相当上の技術を持ち、ピンチに陥った際にはその技を駆使して危険を回避することができます。これは、未経験者と比べると大きな差です。

これは相当鍛錬を積んだ結果の話ではありますが、レスリングや柔道の選手の耳はマットや畳で擦れたため「餃子」のようになっています。空手家の拳には「拳ダコ」があったりします。肉体と肉体のぶつけ合いにならずとも、こうした格闘技経験者の外見的な特徴は、相手からの攻撃を躊躇させる効果はあるので、A氏が言う通り、自分の身を守るためには格闘技はいいな、と思いました。

お子さんの教育をコスパで考えるのもヤボではありますが、少なくとも一生モノの何かを「習い事」として子供のうちにやっておく選択肢は親にとっての安心材料としてもアリなのか、とA氏との会話から思ったのでした。

(中川 淳一郎)


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年6月16日


0

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録