アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ハロウィンを簡単・気軽に楽しむ! 食べ物&お菓子のアイディア

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ハロウィンといえば、仮装衣装に身をつつみ、お菓子をもらいに町を歩く楽しいイベントですね。ここでは、ハロウィンの由来や衣装、パーティーの食べ物・お菓子などを紹介していきます。

ハロウィンってなあに?

519664818

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

紀元前から伝わるケルト人の宗教行事が起源と考えられており、カトリック・キリスト教に取り入れられたもの。悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事。万聖節の11月1日の前の晩に行われる前夜祭として、10月31日に行われています。

現在は、宗教行事としての意味合いはほとんどなく、ハロウィンが大々的に広まり、世界各地で行われています。大人も子どもも思い思いに仮装をしたり、かぼちゃをくりぬいて、オバケに扮したランタンを作ったり、タルトを焼いたり。さまざまな過ごし方があるようです。

近年のハロウィンブーム

テーマパークイベントの開催でハロウィンが知られるように

1997年「ディズニー・ハッピー・ハロウィーン」が10月31日にのみ開催されました。パレードなどは特にありませんでしたが、仮装したゲストがトゥーンタウンに集まりハロウィンイベントとして人気を集めます。

東京ディズニーランドでのハロウィンイベントをきっかけに、ハロウィンの認知度もUP。仮装を楽しんだり、かぼちゃ料理を食べたりと満喫するように。現在は毎年9月頃から同年の10月31日までハロウィンイベントは開催されるほど人気となっています。

注目を集めるハロウィンイベント

ハロウィンを楽しむ食べ物編

ハロウィンにふさわしい食べ物(フィンガーウィンナー)

490180874

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

簡単なのに、見た目は本格的ハロウィン気分になれそう! 子どもが大好きなウィンナーで作れるのも嬉しいですね。ウインナーを焼いて、爪の部分にはカニカマやチーズを挟んだりと、いろんなアレンジができそう!上からケチャップをかければ、OK!

バターロールに挟んだら、食べ応えのあるフィンガードックも簡単に出来上がりますね。大量生産にピッタリです。

ハロウィンにふさわしい食べ物(ミイラロール)

491264806

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

ウィンナーや細長く作ったハンバーグをパン生地・パイ生地で細長く巻き、オーブンで焼いたら完成です。ミイラのようにぐるぐる細巻きをすれば、中身は何でも好きなものでいいかもしれませんね。

ハロウィンにふさわしい食べ物(パスタで出来た怖い悪魔)

494002454

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

材料がすべて、簡単に揃えられそうな食材ばかり。茹でたパスタにミートソースをかけて、ゆで卵、オリーブを形づくれば、ちょっぴりこわ~い顔の悪魔に仕上がりそうですね。子どもと一緒に顔を作るのも楽しそう。子供達が好きなメニュ―ですし、簡単・時短でできるので、喜ばれるパーティメニューです。

ハロウィン用のお菓子を準備しよう

キャンディーボール

589117690

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

どれも100円ショップで入手出来そうな材料で完成する、ディスプレイ。カボチャをモチーフとした入れ物に、お好きなキャンディをたくさんつめればOK! みんなが気軽につまむことができます。部屋において置くだけでディスプレイにもなり、ハロウィン気分を盛り上げてくれます。

ピニャータを作ろう

85322755

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

■用意する物 ・風船もしくはビーチボール ・新聞紙 ・小麦粉 ・水 ・スズランテープ(無ければいらない紐など) ・折り紙 ・薄めの紙

準備 風船(ビーチボール)を適当な大きさに膨らまします。 小麦粉と水を合わせて張子をつくります。 新聞紙を大体6㎝×20cmの長さにカット(一日分の新聞紙)

膨らました風船に張子のりをつけ、細長く切った新聞紙をまんべんなく貼り付けます。 ※最後にお菓子を入れるので、風船を結んでいる付近は新聞紙は貼り付けないでおきましょう。 ぶら下げるので、スズランテープなども一緒に吊るせるように新聞と一緒に貼り付け る事をおすすめします。まんべんなく貼り付けられたら、これを3回繰り返します。

貼り付けられたら、固くなるまで乾燥させます。乾燥したら、風船を割ります。(ビーチボールの空気を抜きます)。お菓子を入れます。 グレープペーパーや折り紙や花紙を利用して飾りつけをしたら完成です。

まとめ

いかがでしたか。ハロウィンの楽しみ方はたくさん! 子どもとどんなことをしたいか話し合いながら、準備を進めるのもいいですね。親子で仮装をするのも楽しそう。ぜひステキな思い出を作りましょう。


関連記事


情報提供元:マイナビウーマン子育て

更新日:2017年6月19日


0

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録