アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

伝統の上方落語にふれながら温泉で癒される特別イベント!


3月31日(日)、佐賀県の「古湯温泉ONCRI/おんくり」にて、上方落語の世界に浸るイベント「第6回ONCRI寄席 桂文鹿×桂かい枝」が開催される。


2014年から毎年開催しているこのイベントは、今年で6回目を迎える「古湯温泉ONCRI/おんくり」の大好評イベント。古くから親しまれてきた日本の伝統芸能である落語と、古湯温泉をゆっくりと楽しむことができる。


登場する落語家は、“人間の卑屈さ”をテーマにした新作落語を次々に生み出す桂文鹿と、古典落語や創作落語のほか、英語落語を確立し、23カ国数百公演をこなしてきた桂かい枝。

チケットは前売り2000円(税込)、当日2500円(税込)で事前予約が必要。湯処「SHIORI」無料入浴券という嬉しい特典も付いてくる。

そのほかにも、特別和会席ランチが食べられる「ランチ付きプラン」4000円(税・サ料込)や、1泊2食付きの「特別宿泊プラン」2人1室2万3000円・3人1室2万1000円・4人1室2万円(いずれも1人あたりの料金/税・サ料込)も用意されているのでお好みでチョイスしてみて。

伝統的な落語に耳を傾けながら古湯温泉で癒される、とっても贅沢な時間を堪能してみては?

■「古湯温泉ONCRI/おんくり」
住所:佐賀県佐賀市富士町古湯556


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録