アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

京都をおトクに楽しむ!特別御朱印がもらえるツアー開催

/


「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンを展開する東海旅客鉄道は、木々の葉が青々と輝く新緑の京都をおトクに楽しめる「青もみじ御朱印めぐり」プランを販売する。

「青もみじ御朱印めぐり」の最大の目玉は、プラン限定の特別御朱印をもらうことのできる点。


「常寂光寺」や「北野天満宮」など京都市内の青もみじの名所と言われる11社寺の協力のもと、初夏に見られる青もみじをイメージして作成された青もみじ御朱印がもらえるほか、


5月1日(水)からの新元号を祝い、「仁和寺」や「平安神宮」など皇室とゆかりのある8社寺では「慶祝」のしるしの入った特別な新元号慶祝御朱印を期間限定で用意している。

また、京都市内の社寺を訪れる御朱印めぐりに便利な路線が乗り降り自由となる京阪電車・叡山電車1dayチケット(特別版)と京都地下鉄・嵐電1dayチケットもついており、新緑の美しい京都をめぐる旅行にぴったりのプランだ。


「青もみじ御朱印めぐり」の対象期間は4月15日(月)出発~9月29日(日)出発まで。プランや期間により価格は異なり、東京・品川駅発着(往復新幹線普通車指定席利用)で2万8400円~4万8500円となっている。


さらに、夜の青もみじを堪能できる「青もみじのライトアップ」を「瑠璃光院」や周辺の八瀬エリアで実施。

紅葉の時季には混雑必至の「瑠璃光院」だが、初夏の時季では各日限定150名で夜間特別拝観ができる。漆塗り机に透き通るような美しい青もみじが映し出されるライトアップは、この機会にしか見ることができない貴重な風景だ。

その周辺の「八瀬もみじの小径」や叡山ケーブルの「ケーブル八瀬駅」「ケーブル比叡駅」でもライトアップが実施され、夜景と合わせて青もみじのライトアップを鑑賞できる。

「八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院夜間特別拝観」は、4月20日(土)~6月29日(土)の土曜日及び休前日に実施。拝観時間は19:00~20:30(最終受付19:45)、価格は6000円(税込)となっている。

販売、その他の詳細は「そうだ 京都、行こう。」特設サイトにて確認を。


新元号の記念御朱印がもらえるのは今だけ。初夏の青紅葉をめぐりながら大切な旅の思い出をつくりたい。



この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録