アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

40代はスキンケア断捨離がマスト!じょうずな捨て方のコツと、最後に残るものは…?

目次

新元号が「令和」と決まり、字体そのものはクールな感じだけど、昭和の響きに似ていてちょっと安心感を感じている中尾です。

さて。新学期がスタートしました。新たな場所で学ぶ人、働く人が多いことでしょう。私も今年は何か学びに行こうかなと思案中。人生も折り返し地点をとっくに過ぎ、何か得るものがあれば今のうちに吸収しておきたいという心境です。

が。何かを入れるためにはすき間を作らなくちゃなりません。断捨離というワードがありますが、なにごとにおいてもそれって必要なことなんですよね~。

余談ですが、コンマリさんにはいたく共感してまして、部屋の中では、ただ今「ときめくか、ときめかないか」絶賛吟味中です(苦笑)。

美容でも同じです。肌の上にたくさん重ねれば重ねるほど、崩れやすくなります。高級なコスメも土台がダメだったら無意味。いろいろと使えばいいってもんじゃない。必要なものを見定め、不必要なものは捨て去るべきです。

 

 

ファンデーション選びはツヤをまとう肌を目指したい!

最近は、コンシーラー&パウダーファンデーションでしっかりカバーすることはやめました。レーザーを当ててシミを取ったことも大きいですが、40代オーバーな肌に必要なのは艶、きらめき。透明感が演出できるパウダーファンデーションはたくさんありますが、やはり粉のチカラだけではつやめきが今ひとつ。

 

そこで手に入れたのが、ヤーマンの「ミネラルエアー」。まさにミスト状のファンデーションを“浴びるだけ”で10秒もあればメイク完了。ミネラルと美容成分配合なので肌負担も感じることなく、ミストでふんわり色をかけるという感じの仕上がりに。軽いけれど、自然にカバーはしながらツヤを与えてくれる、まさに40代オーバーの肌には必須なアイテムだと思います。

ミネラルエアー スターターセット(本体、ミネラルエアーファンデーション 10mL、充電用USBケーブル)  全7色 1万2,000円(税抜)

 

 

素肌からつややかに輝く肌になるためにヒアルロン酸に注目!

とはいえ、それだけでは物足りない。肌そのものがつややかでなくちゃ。と思い、スキンケアもヒアルロン酸ケアに的を絞っているところです。美白ケアも保湿ケアもシワケアも、ヒアルロン酸に集約中。以前クリニックでヒアルロン酸を注入してみてわかったことは、肌全体がぷりんとしてつやっつやになること。もちろん、永久に続くわけじゃありません。以来、あらゆるヒアルロン酸コスメを塗布することにしています。

 

コスメですから、即効性などは後まわし。とりあえず、集中して使うことに専念中です。化粧水だってヒアルロン酸配合をセレクト。ヘレナ ルビンスタインの「アドバンスド P.C.ローション」は、ヒアルロン酸×保湿ポリマーとの組み合わせで1日中しっとりした肌触りをキープしてくれます。

ヘレナ ルビンスタイン アドバンスド P.C.ローション200mL  8,500円(税抜)

そして、スイスの美容研究所LABO社が、5年の歳月をかけて開発させた「フィレリーナ リプレニッシング トリートメント」。

フィレリーナ リプレニッシング トリートメント 3種類  1万3,000~1万6,500円(税抜)

独自のヒアルロン酸配合技術を持ち、パーソナルなケアができるのが特徴です。注射器のようなアプリケーターに取って使いますが、なんだか注入するような気分(笑)。リプレニッシング ジェルとシルキーフィルムの2種類を毎晩、たった2週間続けるだけなので、めんどくさがりな私でもOK。肌悩み別に3種類揃っていて、個人的にはヒアルロン酸濃度が一番濃いグレード3を愛用。ジェルだけでもすぐにツヤツヤになるけれど、シルキーフィルムを重ねて使うと1週間過ぎたあたりからもっちり感が段違いになります。

 

それから、ヒアルロン酸のマイクロニードルがついたシートタイプのマスクも必携。資生堂の「ナビジョン HAフィルパッチ」を始め、さまざまなメーカーから出ていてプチブームですよね。まさにクリニック発想というか、速攻ケアとしてお役立ちのアイテム。大人気の「ナビジョン HAフィルパッチ」は大判サイズのシートに1200本のヒアルロン酸100%の針が並んでいる状態。週2回程度の使用が効果的だそう。注入ほどはいきませんが、乾燥による小じわくらいなら貼って寝るだけで目立たなくなります。

資生堂 ナビジョン HAフィルパッチ 2枚×3包  5,800円(税抜)

というわけで、最近はヒアルロン酸ケア×ミネラルエアーを大活躍させています。あれもこれも体験することも楽しいんですが、今何か必要かを見極める時期も大切ですよね~。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録