ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【ドローン絶景】日本の渚百選に選ばれた秋田県男鹿半島・鵜ノ崎海岸 / 200メートル沖合まで歩ける希少な地形

秋田県の観光名所として知られている男鹿半島ですが、そこにはいくつかの絶景ポイントが存在します。特に人気なのが入道崎やゴジラ岩ですが、実は日本の渚百選に選ばれた場所も存在するのです。

・200メートルも沖まで歩いて行ける それが鵜ノ崎海岸(うのさきかいがん)です。1500メートルも続く海岸線で、岩石の海底が遠浅になっており、なんと、潮の満ち引きのタイミングによっては、200メートルも沖まで歩いて行けるときがあるのです。

・観光客がスルーしてしまうことが多い 奇岩ともいえるユニークな岩石が広がっている鵜ノ崎海岸ですが、民家が点在するだけで何もない場所にあるため、観光客がスルーしてしまうことが多いようです。しかし、この海岸に立ち寄らず、絶景を堪能しないなんてもったいない。

・クルマの移動をオススメします バスの本数はとても少なく、一度降りたら次のバスまで長時間待たなくてはならない場合もあるため、クルマの移動をオススメします。もしクルマがない場合は、JR男鹿駅からタクシーで2000~3000円ほどで行けます。さらに数キロ進めばゴジラ岩もありますよ。

もっと詳しく読む: 日本の渚百選に選ばれた秋田県男鹿半島・鵜ノ崎海岸 / 200メートル沖合まで歩ける希少な地形(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2019/04/13/drone-superb-view-oga-unosaki-kaigan/


/

この記事の著者

Photrip

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録