アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

扱いにくい「伸ばしかけボブ」でもOK!の簡単ヘアアレンジ8選

目次

扱いやすいと人気の「ボブ」スタイルですが、自分でアレンジをするとなると思いつくものが少ないですよね……。

そんなボブアレンジ迷子のあなたに、簡単ヘアアレンジを8パターンご紹介していきます!

いつもひとつ結びばかりしていた!という方は、是非参考にしてみてください!

 

ねじり+くるりんぱでふんわりハーフアップ

髪の広がりが気になるのはハチまわり。そこを抑えてしまえばスッキリ見えるんです。

ただ、頭頂部のボリューム不足を感じはじめるアラフォー世代はピシッと抑えてしまうとさみしい印象になるので、トップはふんわりを死守したいところです。

そのためにはトップ(つむじ周辺)はねじって高さを出し、その周りをくるりんぱで広がりを抑えるのがおすすめです。

 

ショートでもできるサイドねじり

どんなに簡単でもピンで留めることができないという人、多いですよね。でも、このアレンジはピンを使わずにバレッタで留めるので大丈夫!

小さめのバレッタをバッグの中に入れておけば、外出先でもササッとできるアレンジです。サイドの髪を2束に分けて交差させるだけなんです。

 

>>チェック!→簡単すぎ!ねじるだけアレンジなら「伸ばしかけボブ」も広がらない

 

サイドの毛流れが美しいエレガント1本結び

まずは最も汎用性の高い1本結び。結び方次第ではオバ髪になりがちということもあり、ここ数年でバリエーションもかなり豊富になりました。今回は、ボブにオススメの1本結びをご紹介しましょう。

 

毛先のハネが愛らしい大人ハーフアップ

朝起きたとき、毛先がハネて全体の毛束がうねってる! そんなときにオススメのヘアアレンジです。サイドをスッキリさせたハーフアップなので、毛先がハネていても気品のある仕上がり。普段使いはもちろん、ちょっと印象を変えたいときにもオススメです。

 

フォーマルに最適なギブソンタック

若い女性の間でも人気の高いギブソンタック。この髪型、実は和装のまとめ髪としても起用されていて、大人の女性にもオススメのアレンジです。そしてセルフアレンジの場合、ロングよりもボブの方が失敗が少なく、キレイに仕上がるんです!

>>チェック!→定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

 

ふんわりトップの清楚系ハーフアップ

まずは一番汎用性の高いハーフアップ。表面の髪をまとめるだけなので、毛量も長さもさほど必要なく、簡単に作れます。ジャマな前髪もスッキリさせられ、トップにボリュームも与えれば若々しい印象もプラス。1分もあれば簡単に作れるので、不器用さんでも安心です。

 

後れ毛を生かした色っぽ系まとめ髪

肩上では結べる量が限られるし、結んだところでみっともない! そんな認識を覆すアレンジです。ポイントは、サイドに残す後れ毛とヘアアクセ。この2つの項目をクリアすれば、ボブでも、そして大人の女性でも、しっとりとしたまとめ髪を楽しむことができますよ!

 

毛先のカールがポイント! センターパートアレンジ

最後はストレートアイロンを使ったアレンジ。一見するとスタイリングに近いアレンジですが、定番のボブをイメチェンさせることができます。パーマに憧れるけど失敗が怖い。そんなパーマ願望のある人は、この技を習得してパーマ風デザインを楽しんで!

 

>>チェック!→40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

 

いかがでしたか?

ボブは、ヘアアレンジの種類がないように見えて実はたくさんありました!

是非試してみてくださいね!

 


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録