ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

いつものドットネイルに飽きたらこれ!ランダムドットネイルのやり方

目次

いつものドットネイルに飽きたら、ちょっと変わったランダムドットネイルにしてみませんか!?

ランダムにつけられたドット柄に動きが出て、おしゃれ感が増します。今回は、大・小2種類の大きさのドット柄を組み合わせました。

ポイントを押さえると意外と簡単にできる、ランダムドットのやり方をご紹介します。


 

使用マニキュア


・ネイルファンデーション PK2/パラドゥ

・GENEネイル ホワイト 17/ダイソー

・TMシュガーネイル3 紫いも/キャンドゥ

・カンコレ ネイルカラー パールグレージュ/ダイソー

 

用意するもの


・アルミホイル

・爪楊枝

 

やり方


 

ベースコートを塗っておきます。

 

1、ネイルファンデーションを2度塗りします。


 

2、ホワイトをアルミホイルに出して、爪楊枝の頭部分につけます。その爪楊枝でランダムにドットをつけていきます。


ポイント!

左右交互に入れていくとバランスが取りやすいです。また、ドットとドットの間を等間隔にするとキレイに見えます。

 

3、ホワイトを爪楊枝の先につけます。その爪楊枝で小さめのドットをつけます。


ポイント!

小さめのドットは、大きめのドットの間につけるとバランスが取りやすいです。

 

4、爪元にトップコートをのり代わりにしてブリオンを並べていきます。


 

親指

パールグレージュを2度塗りします。

トップコートをのり代わりにして、爪元にロープフレームスタッズをつけてさらにその上にパールをつけます。


 

小指

パールグレージュを2度塗りします。

トップコートをのり代わりにして、爪元にラウンドスタッズをつけます。


 

中指

シュガーネイルを2度塗りします。

トップコートをのり代わりにして、爪元にハートスタッズをつけます。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!


規則正しいドット柄にする時と同様ですが、ランダムにドット柄を入れる時も、ドットとドットとの間を等間隔にする事で、まとまりが出るのでバランスのとれたドット柄になります。

まず始めにドット柄を1つつけて、そのドット柄を基準に次のドット柄をつけていってください。そうすることで、簡単にバランスが取れます。


今回は、春らしくクリアピンクをベースにホワイトのドット柄にしました。春らしい柔らかな雰囲気になり、女性らしい指先になります。

デートにもぴったりなネイルデザインです。

ぜひ、ランダムドットネイルでおしゃれ度をアップさせてください!

 

アッキーさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録