ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

伝説の宮神輿が練り歩く!天皇陛下の即位三十年奉祝記念渡御


天皇陛下の即位三十年を記念した奉祝行事が、渋谷最古の神社・氷川神社宮神輿にて4月29日(日・祝)に行われる。

渋谷氷川神社の創始は非常に古く、慶長十年に記された「氷川大明神豊泉寺縁起」によると景行天皇(日本の第12代天皇。日本武尊の父。実在したとすれば4世紀前半に在位したと推定)の御代の皇子日本武尊東征の時、当地に素盞鳴尊を勧請したとある。境内には江戸郊外三大相撲の一つである金王相撲の相撲場の跡もある。

そんな氷川神社宮神輿(明治33年江戸神輿)にて行われる奉祝行事「天皇陛下御即位三十年奉祝記念渡御」は、恵比寿ガーデンプレイスを出発。臨川幼稚園前、恵比寿銀座通り商店街、恵比寿神社、丹後会神輿蔵と巡り、渋谷氷川神社に到着する順路で練り歩く。

行事時間は11:00~16:30を予定。神社指定の鉢巻と神社半纏を着用した約1000人が参加する予定だ。

まもなく訪れる新しい元号・令和を迎える前に、平成の最後の時を心に刻む日本の行事に触れ、天皇陛下が即位された三十年に想いを馳せながら、平成三十年に感謝の気持ちを表してみてはいかがだろう。

■「渋谷氷川神社」
住所:東京都渋谷区東2-5-6


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録