アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

男が「追いかけたくなる女」の秘密。恋を上手に進める3つのテクニック

目次

好きな人との関係を進めるためには、女性からのアプローチも重要ですね。

40代になると、自分から積極的に動くのは苦手……と思う女性もいますが、男性任せの恋は良い方向に発展しづらいときもあります。

男性が追いかけたくなる40代独女は、恋愛を進めるアプローチで「距離感」を忘れません。

どんなコミュニケーションが男性の恋心を加速させるのか、ご紹介します。

 

無理に相手をさせない

・「俺がいいなと思っている同僚は、距離が近づいたな、ってときでもLINEや電話の頻度が変わらない。

同じ部署だからっていうのもあるけど、仕事が大変なときはお互いのことに集中しているし、無理に自分のことに付き合わせようとしないところを信頼しています。

昔は、仲良くなったらどんどん距離を詰めてくる女性がいて、それはそれで楽しかったけどやっぱり精神的に疲れてくる。

俺だって相手のことを知りたいと思うけど、いつもあっちからの誘いに応えてばかりだと落ち着きません。

今の同僚は、たまにちょっと物足りないな、もっと話したいなって思うときもあって、そんな自分にハッとします。

追いかけたいって思うのはそんなときかも」(38歳/教育)

 

★ 親しくなると、もっと近づきたくなってLINEを送る回数が増えたりつい電話してしまったり、男性に相手をさせる時間が増えるときがありますよね。

連絡を男性が歓迎するとしても、ずっとそうだと今度は男性がアプローチする機会を失います。

応える側ばかりでは、いつか疲れてくるのも男性の本音。

無理に相手をさせない、連絡の頻度を崩さないことでいつしか男性の中に物足りなさが生まれます。

そのときが、「もっと知りたい」と男性が手を伸ばすきっかけになるのですね。

 

こちらのペースを尊重してくれる

「ジムで知り合ってずっと仲のいい女性がいます。

俺が自営業で相手は会社員で、生活のリズムが合わないときもあるんだけど、『忙しくて会えない』って言ったら『じゃあ時間があるときに電話して』と、あっさり切り替えてくれるのが嬉しい。

『あなたは自分から動くのが苦手だってわかっているから』

って言われたときもあるけど、だからといってガンガン近づいてくることもないし、本当に会いたいと思ったときに会ってくれるからストレスがなくて。

でも、いい距離感だからこそ

『ほかにもこうやって彼女と仲良くしている男がいたらどうしよう』

って不安があって、彼女は好かれるだろうなと思うと何とかしなきゃと焦ります。

俺がいいってことは、ほかの男も同じように感じている可能性があるでしょ?」(42歳/総務)

 

★ 居心地のいい距離感を保っていられるのは幸せだけど、実感するからこそ「俺だけじゃなかったら」と不安になる男性もいます。

特に自分から積極的にアプローチができず受け身になることが多い男性は、女性の好意に甘えがち。

でも、甘えてばかりではいつかほかの男に取られるかもしれない。

そんな焦りを駆り立てられるのが、男性のペースを尊重してくれる40代独女なのですね。

男性の動きたくなる気持ちを刺激するのは、「俺だけにしてほしい」独占欲を感じさせるからです。

 

でも尊重するだけじゃダメ。絶対に必要なのテクニックは次ページへ!

「ここぞ」というときは踏み込む

「今の彼女、普段はそうでもないんだけど、やると決めたら大胆なことでも平気でするところに心を奪われました。

俺も彼女のことが好きだったんだけど、冗談で『手作りの弁当が食べたいな』って言ったら次の日本当に作って職場に持ってきてくれたり、『会いたくて』ってわざわざ昼休みに来てくれたり。

いつもはLINEでも短い会話しかしないし、電話もそんなにするほうじゃない。

でも、動くときは俺に言わずに踏み込んでくる。

好かれてるんだな、って何度も実感して、俺も彼女のために何かしたくなります。

男の気を引くためにあえて放置する女性も多いけど、彼女は絶対にそんなことしないし、自分の気持ちを隠さないから俺も安心して愛情を伝えられます。

俺から告白していま付き合っているけど、彼女の行動力を信じているのでストレスがないですね」(45歳/販売)

 

★ 男性の心が動くのは、自分への好意を目の当たりにするとき。

愛情を出し惜しみしない女性は、それだけ男性の信頼感が増していきます。

「彼女じゃないのに、そんな立場を気にしないところも好きだった」とこちらの男性は言っていましたが、「ここぞ」というときにためらわない行動力は、ときに言葉より力強く愛情を伝えてくれるのですね。

駆け引きが好きな人もいますが、やはり心が動くのはストレートな愛情表現を受け止めるときです。

その姿を見れば、男性も心を開いて気持ちを伝えたくなるもの。

踏み込む勇気を忘れない40代独女は、男性からの強い愛情を引き出す魅力を持っています。

 

 

男性が追いかけたくなるのは、「どうしても手に入れたい」と思う女性。

それは、向けられる好意に疑いを持たせない、気持ちを信じられることが条件なのかなと思いました。

いい距離感を保つには、相手を尊重するだけでなく、自分の気持ちを隠さないことも大切。

愛情を実感できるやり取りをしっかりできることが、男性の恋心を育てる秘訣なのですね。


関連記事


/

この記事の著者

OTONA SALONE|オトナサローネ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録