アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

簡単なのにおしゃれに見える塗りかけネイルのやり方

目次

簡単にできて、可愛くておしゃれなネイルデザインがあったら嬉しいですよね!?

そんな時におすすめのネイルデザインが、今回ご紹介する「塗りかけネイル」です。名前の通り「塗りかけ」なので、ハケの跡が残るようにして塗ります。キレイにきちんと塗らなくていいので、キレイに塗ることが苦手な方にも可愛くできます。また、ささっとできるネイルデザインなので、時間がない時でもすぐにできてしまいます。

簡単なのにおしゃれに見える塗りかけネイルのやり方をご紹介します。


 

使用マニキュア


・TMネイルポリッシュA パールカシス/キャンドゥ

・GENEネイル 16 クラウドダズル/ダイソー

・TMマニキュアH スパングルゴールド/キャンドゥ

 

やり方


 

ベースコートは塗っております。

 

親指・人差し指・薬指

1、パールカシスを右側に爪の真ん中くらいのところから爪先に向かって塗ります。


塗りかけネイルなので、キレイに塗るより、ハケ跡が残るようにして塗ります。

 

2、クラウドダズルを左側に爪の真ん中くらいのところから爪先に向かって塗ります。


パールカシスと少しかぶるくらいに塗ってください。

 

3、スパングルゴールドをパールカシスとクラウドダズルの色の境い目に塗ります。


 

中指・小指

1、爪元や両サイドを残し、ランダムにパールカシスを塗ります。


こちらもハケ跡が残るようにして塗ります。

 

2、中指には、爪の真ん中にトップコートをのり代わりにして、ゴールドのオーバルフレーム(キャンドゥ)をつけます。オーバルフレームの中に、さらにマーブルフレーム(キャンドゥ)とオーロラストーン(ダイソー)とピンクストーン(ダイソー)をつけます。


 

3、小指には、トップコートをのり代わりにして、カーブバーパーツ(セリア)をカーブに合わせて爪先の方につけます。さらに、カーブバーパーツの真ん中にブリオンとクリアストーン(ダイソー)をつけます。


 

最後に、すべての指にトップコートを塗って完成です!

パーツを多く使った中指と小指は、パーツの隙間にもトップコートをしっかり塗ってください。


今回は、2色の塗りかけネイルと1色の塗りかけネイルをご紹介しました。

2色の場合は、半分半分にして塗ります。上から塗る色は、下の色と少し重ねて塗ると良いです。また、さらに色の境い目にラメを塗ると華やかさがプラスされます。

1色の場合は、爪元や両サイドにハケの跡が残るようにするとおしゃれ度がアップします。


はみ出さずキレイに塗るというのは難しいですよね。でも、塗りかけネイルなら気にせず塗ることができます。それでいて、おしゃれに見えるというとっても嬉しいネイルデザインです。

ぜひ、簡単で可愛くなる塗りかけネイルを試してみてください。

 

アッキーさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録