アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

イギリス気分を満喫!ジェイアール京都伊勢丹で「英国展」開催


ジェイアール京都伊勢丹では、5月15日(水)~20日(月)の期間、ブリティッシュガーデンに出合える「英国展」を開催。

このイベントでは、イギリスの田舎に行ったような気分を味わえる京都・亀岡の「ドゥリムトン村」のティールーム「ポントオーク」を会場内に再現。英国コッツウォルドの牧歌的な風景とともに、スコーンや紅茶のセット、ローストビーフなどが味わえる。

スコーン2つに、オリジナルクリーム、ジャム、マーマレード、ポットティーがついた「クリームティーセット」が1458円、ローストビーフにバゲット、マッシュポテトがついた「ローストビーフセット」が2376円。


また京都・下鴨に店を構えるスコティッシュパブ「アンティシェンエ」も出店。実際に現地で学んだマスター堀江俊之さんが販売してくれるので、お酒や英国に関する話を聞きながらスコットランドのウィスキーを楽しむことができる。※時間帯によりマスター不在の場合もあり


1930年設立の、イギリスの大手テディベアメーカー「メリーソート」のテディベア「チーキー・ゴールデンクラウン」も販売。エリザベス女王がメリーソート社の工場を訪問した際、生意気そうに微笑むテディベアを見て思わず、「Cheeky!(生意気そう)」と口にしたことが名前の由来だそう。チーキー・ゴールデンクラウンは、2万9160円(約25cm、15点限り)。


2016年に立ち上げられた紅茶ブランド「エースティー ロンドン」も登場。既に3種類の茶葉がグレートティーアワード(2017年)を受賞し14カ国に輸出されているが、日本には今回初上陸。伝統にとらわれずおいしい紅茶を作り出すことに力を注ぐ、新進気鋭の紅茶ブランドにも注目だ。

そのほか、ビンテージアクセサリーや可愛い雑貨も揃う。ジェイアール京都伊勢丹で英国気分を満喫してみて。

■「ジェイアール京都伊勢丹」
住所:京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録