ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

家事を細かく「見える化」分担!家事分担表でママばっかりをなくそう◎

目次

家事を細かく「見える化」分担!家事分担表でママばっかりをなくそう◎

家事をママとパパで分担していても、パパが中途半端に終わらせてしまって結局ママがやり直し…。いつのまにかママばっかりが家事をしていませんか? そんなママ必見! 今回ご紹介する「家事分担表」を使って、見えない家事を「見える化」させることで、やり残しややり忘れを防いで、しっかりと家族みんなで分担しましょう◎

家事を細かく「見える化」しよう!

家事分担表を作る

例えば食器の片付けなら、
・食器を洗う
・食器を拭いて戻す
・シンク掃除
と、やることを文字にしてみます。

食器の片付けと一言で分担するのではなく、すべて細かく書き出してカードにし、「家事分担表」を作りましょう。

タスクを色分けする

カードは毎日することと不定期にすることを色分けをしておくと便利です◎

その日によってどう分担するか話し合う

それぞれママとパパが帰ってくる時間などが異なってくるので、その日によって誰がどの家事を担当するのか話し合いましょう。

カードを使って分担表を埋める

タスクカードを移動させて、誰が何をやるのかを「見える化」させます。

お子さまも一緒になって分担するとやる気がアップするかも♡

細かく「見える化」することで漏れを防ぐ

家事を細かく「見える化」することで、やることに漏れがなくなります。
漏れがなくなればやり直しも必要なくなりますね!

溜め込まないように意識づけできる

また、家事を細かく分けることによって、やることを溜め込まないようにする意識づけにも繋がりますよ♪

毎日の家事育児は本当に大変です。細かく家事を分けること自体面倒だと思うかもしれませんが、長い目で見れば今のうちにしっかりと「見える化」して分担しておけば習慣づいて家族全体でうまく分担できるようになるのではないでしょうか◎
何事もママばっかりになってしまうのではなく、うまく家族全員で分担できるようにしていきましょう!

出演 : 宇佐美彩さん 板井剛貴さん
ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録