ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

お好みの材料を詰めるだけ♪おしゃれな「スタッフドバゲット」の作り方

目次

お好みの材料を詰めるだけ♪おしゃれな「スタッフドバゲット」の作り方

バゲットの中をくり抜いてお好みの具材を詰めるだけ! とっても簡単なのに見た目がおしゃれすぎる「スタッフドバゲット」をご存知ですか? その断面のキレイさと手間をかけずに作れる手軽さが人気の新しいバゲットの食べ方なんです♪ 今回はそんなスタッフドバゲットの作り方をサラダ系とデザート系に分けてご紹介します♡

サラダ系スタッフドバゲットの作り方

材料

・バゲット…1本

<ポテトウインナー>
・ポテトサラダ…適量
・ウインナー…3本

<クリチアボカド>
・クリームチーズ…50g
・アボカド…1/2個分
・ツナ…1缶
・パプリカ…1/4個
・おろしにんにく…適量
・塩コショウ…適量

手順

1. バゲットの両端を切り落とし、中をくり抜く

バゲットの両端を切り落とし、パン切りナイフを使ってフチが5mmくらい残るように中身をくり抜きます。
くり抜いた中身はトースターで焼いてクルトンにしたり、フレンチトーストにしたりすればムダがないですよ◎

2. 具材を混ぜる

<クリチアボカド>の材料をすべて混ぜ合わせて、中に入れる具材を作りましょう。

3. ポテトサラダを詰める

<手順1>でくり抜いたバゲットの中に、ポテトサラダを半分くらい詰めます。
しっかりと詰めていくのがキレイな仕上がりのコツ! 隙間があると切るときに崩れてきてしまうので要注意。

4. ウインナーを刺す

ポテトサラダを半分くらいまで詰めたら、真ん中にウインナーを刺しましょう。

5. ひっくり返して麺棒で押す

バゲットをひっくり返して、逆の穴から麺棒でギュッギュッと押します。

6. クリアボカドを詰める

ギュッギュッと押した方の穴に、クリチアボカドを詰めていきましょう。
こちらも隙間がないようにスプーンで押しつけながら詰めていってくださいね。

7. ラップで包んで寝かせる

バゲット全体をラップで包み、冷蔵庫に入れて30分寝かせます。
寝かせることで具がなじんでおいしくなるので、前日に仕込んでおいて一晩寝かせてもOK!

デザートバゲットの作り方

材料

・バゲット…1本

・バニラアイス…3個
・チョコアイス…3個
・お好みのフルーツ(今回はいちご、ブルーベリー、黄桃)…適量

手順

1. すこしやわらかいアイスにフルーツ混ぜる

少しやわらかくしたアイスにお好みのフルーツを入れ、よく混ぜ合わせます。

2. バニラアイス+フルーツを詰める

中身をくり抜いたバゲットの中に、バニラアイスにフルーツを混ぜたものを詰めていきましょう。

3. ひっくり返してチョコアイス+フルーツを詰める

バゲットをひっくり返し、もう片方の穴にチョコアイスにフルーツを混ぜたものを詰めていきます。
どちらもしっかりと上まで詰めてくださいね!

4. ラップに包んで冷凍する

バゲット全体をラップで包み、固まるまで冷凍します。

切るとキレイな断面に♪

野菜バージョンもデザートバージョンも、お好みの厚さに切ればキレイな断面になっていますよ♡

見た目がとってもおしゃれなので朝食やランチにはもちろん、おもてなし料理にもぴったり!
具材を詰めるだけで簡単にできるので、ぜひお好みの具材を詰めて作ってみてくださいね♪

ライター:あだちあやか


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録