ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単おしゃれ!ワイヤーを使ったバラネイル

目次

季節の花をネイルに取り入れるとより季節を感じられますよね。5月から6月にかけて多く咲く花がバラです。バラが美しく咲くこの時期にぜひバラネイルをしませんか!?

今回のバラネイルは、ワイヤーを使ったネイルデザインです。ワイヤーを使ってバラを作るので、簡単にできるのも嬉しいポイントです。

簡単おしゃれにできるワイヤーを使ったバラネイルをご紹介します。


 

使用マニキュア


・ナチュラルネイルカラー N94 ドレッシーベージュ/デュカート

・TMネイルポリッシュA パールラベンダー/キャンドゥ

・TMリキュールネイル ベリー/キャンドゥ

・TMリキュールネイル ペパーミント/キャンドゥ

 

使用ネイルパーツ




・ネイルパーツ ワイヤー/all that Nail

 

やり方


ベースコートは塗っておきます。

 

バラネイル

1、ワイヤーをぐるぐる巻きにして、バラの形を作り、切ります。さらに葉っぱ部分はしずく型を作って切り、茎部分も切ります。


ワイヤーを丸める時は、爪楊枝やペンなどに巻きつけると簡単です。

 

2、ドレッシーベージュを2度塗りします。


 

3、ベリーをバラの輪郭っぽくなるように、ランダムな円を描きます。


 

4、トップコートをのり代わりにして、ベリーを塗った上にバラの形にしたワイヤーをつけます。さらに、茎部分もつけます。


 

5、ペパーミントで葉っぱを描きます。


 

6、トップコートをのり代わりにして、ペパーミントの上に葉っぱの形にしたワイヤーをつけます。


ワイヤーをつける時のポイント!

爪のカーブに合わせてワイヤーを曲げてからつけてください。そうすることで、爪とワイヤーの間に隙間がなくなり密着するので、取れにくくなります。

 

7、親指は、バラを上・下に描きます。


 

中指

1、パールラベンダーを2度塗りします。


 

2、爪の大きさに合わせてワイヤーを切ります。トップコートをのり代わりにして、爪の回りにつけます。


 

3、右下にトップコートをのり代わりにして、パール・ピンクストーン・ブリオン2つをつけます。


 

人差し指・小指

パールラベンダーを2度塗りします。爪元にトップコートをのり代わりにして、ハートスタッズをつけます。


 

最後にすべての指にトップコートを塗って完成です!

今回はワイヤーを使っているので、隙間を埋めるようにしっかりとトップコートを塗ってください。


ワイヤーを使うと簡単にバラネイルができます。

マニキュアをバラの花や葉っぱの輪郭になるように塗り、後はワイヤーで作ったバラのパーツをトップコートでつけるだけです。それだけなのに、見た目がすごくおしゃれな印象のバラネイルになります。


フラワーネイルの中でも人気のあるバラネイルですが、今まさにバラの咲く季節です!

ぜひ、バラの咲く季節に合わせてネイルもバラにして、季節を指先から感じてみてください。

 

アッキーさんのネイルをもっと見たい方はこちら

 


関連記事


/

この記事の著者

BIGLOBE Beauty

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録