ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

PACARIチョコの魅力にせまるブッフェ付きテイスティングイベント


カカオを木から育て産地で加工する“Tree to Bar(トゥリー・トゥー・バー)”というコンセプトで作られ、世界中の人々を魅了し続けている注目のブランド「PACARI」のチョコレート。この手間を惜しまず丁寧に作られる高品質なチョコレートの味を知ることができるアフタヌーンティーブッフェ付きのテイスティングイベントが、オリエンタルホテル東京ベイにて開催される。あなたも奥深いカカオの世界をめぐってみてはいかが?

「Tree to Barチョコレートワークショップ ~アフタヌーンティーブッフェ付き~」では、カカオ豆の種類・収穫からチョコレートになる過程、産地の南米エクアドルについてなどをスライドを交えて紹介。


その後に「PACARI」のチョコレートの華やかな香りとクオリティーの高さに感銘を受け、2月にはプレミアムチョコレートケーキ「ショコラ・ドゥ・パカリ」を完成させた長田学ペストリーシェフが、5種類の「PACARI」チョコレート(エスメラルダ60%・マナビー65%・ピウラケマソン70%・ロー70%・ロスリオス72%)をアイスクリームやババロアなどのデザートに仕立てて提供する。

また、人気のフレーバーチョコレートのテイスティングも行われ、セミナー後は「バー・ラウンジ ブローニュの森」にてアフタヌーンティーブッフェも楽しめるという盛り沢山の企画だ。

「Tree to Barチョコレートワークショップ ~アフタヌーンティーブッフェ付き~」の料金は、1人3500円。7月10日(水)開催で、定員は20名。前日までの予約制となっている。

またInstagramで「#PACARI」と「#オリエンタルホテル東京ベイ」を付けて投稿すると、次回来館時に利用できる“レストランランチもしくはディナーブッフェ20%オフチケット”がプレゼントされる特典もあるので、イベント参加の際はぜひ参加して。


インターナショナル・チョコレート・アワーズで2012年から7年連続金賞を受賞している「PACARI」のチョコレートの魅力を存分に味わえる贅沢なイベントに、ぜひ参加してみよう!


/

この記事の著者

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録