ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

できたてを召し上がれ! さけるチーズで美味しさ溢れる卵焼き

目次

できたてを召し上がれ! さけるチーズで美味しさ溢れる卵焼き

子どものおやつにもぴったりなさけるチーズ! 少しずつ食べるのも楽しいさけるチーズですが、卵で巻けばどこまでも伸びるチーズ入りの卵焼きに大変身します。子ども達が大好きなチーズ×卵の組み合わせで、ワンパターンだった卵焼きに変化をつけてみませんか? できたてほやほやのさけるチーズ入り卵焼きは、ほっぺが落ちちゃいそうな美味しさです。

さけるチーズが入った卵焼きの作り方

材料

・卵…3個
・マヨネーズ…小さじ2
・プレーン味のさけるチーズ…1本

①材料を混ぜる

まずは卵とマヨネーズを混ぜ合わせます。卵にマヨネーズを混ぜ入れるのは、ふわふわの卵焼きを作るためです。さらにふわふわの卵焼きを作るポイントなのが、「混ぜ過ぎない」ということ。卵を混ぜ過ぎてしまうと、卵本来のコシがなくなります。すると卵が固まりにくくなりふわふわ食感を失ってしまうのです。

②さけるチーズ入りの卵焼きを作る

まずは卵焼き器に油を引きます。キッチンペーパーに油を染み込ませ菜箸で引くと、ムラなく油を広げることができます。そして卵焼き器は十分に温めて、焼くときは中火から強火で焼きましょう♪

混ぜ合わせた卵液の1/3から1/4を流し入れ、土台を作っていきます。
卵を流し入れ大きく何回かかき混ぜることで、ふんわり感アップ! さらに卵のふつふつと出てくる気泡を潰しておくことで、優しい食感を作ることができます。
そして半熟卵のうちに奥の方にさけるチーズを置いて、巻いていきましょう。さけるチーズがあることで難しい卵焼きも巻きやすくなりますよ。ただしチーズが溶け流れ出てしまうこともあるので、手際よく素早く巻いていきましょう!

続いて残りの卵液も2回に分けて入れ、巻いていきます。卵液を入れるとき一度卵焼きを箸で軽く持ち上げて、卵焼きの下にも卵液を流し入れましょう。綺麗な卵焼きを作ることができますよ。

できたてのさけるチーズ入り卵焼きは、ふわふわで伸びるチーズが最高です♡

さけるチーズ×卵焼きのアレンジ方法

さけるチーズ×卵に合う材料は無限大!
・ちくわをプラスする
ちくわの中にさけるチーズを入れて、卵焼きを作れば弾力のある食感をプラスすることができます。

・明太子をプラスする
明太子をプラスすると、ピリ辛味のおつまみにもぴったりな卵焼きに大変身!

・大葉をプラスする
大葉をプラスした卵焼きは大葉の風味がプラスされ、こってりチーズもさっぱりとマイルドな夏らしい味わいに。

卵とさけるチーズで栄養バランスを整えよう

さけるチーズは筋肉を作るタンパク質や、栄養素をエネルギーに変えるビタミンB2が豊富です!
卵は完全栄養食とも呼ばれている通り、さまざまな栄養素をバランスよくとることができます。エネルギーやたんぱく質はもちろん、ビタミンC以外の主要なビタミン、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも含まれています。
栄養バランスを意識した献立を考えてご飯を作っていても、偏食や好き嫌いがあり栄養バランスが崩れてしまう子どもも多いのではないでしょうか。
日々大きく成長してほしい、栄養をしっかり取ってほしい。そんなときはさけるチーズ入り卵焼きで栄養不足を解消し、子どもたちの成長を手助けしてもらいましょう♪

まとめ

さけるチーズ入り卵焼きは、チーズが入ることで巻きやすくなり、難しい卵焼きをより簡単に作ることができます。なおかつ伸びるチーズがたまらなく美味しい♡ 

偏りがちな栄養素もバランスよくしっかり摂れる、ママも子どもも大満足の定番料理になるかもしれません。

卵とチーズに合う食材も豊富でアレンジもしやすいので、飽きることなく楽しめそうです。さけるチーズが入った卵焼きレシピ、是非挑戦してみてくださいね。


/

この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録