アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【保存】ちふれチークの選び方・塗り方、徹底解説!

目次

2019年3月にリニューアルしたちふれの「パウダーチーク」は、より一層使いやすくなりました!

今回は優秀なプチプラチークを全色塗り比べたので、色味の違いなどを紹介したいと思います。

またチークのおすすめの付け方も簡単に解説しますので、ぜひ最後までお読みくださいね♡

かなり使える!ちふれのパウダーチーク


ちふれのパウダーチークは、税抜360円とかなりプチプラなのに品質が良く、普段使いにぴったりのアイテムなんです。

お肌に溶け込むように馴染んで、ナチュラルな血色感をプラスしてくれます。

またパウダーですが少ししっとりした質感で、ぱさつかないところもポイントです。

ちふれパウダーチーク全色塗り比べ♪


今回ちふれの「パウダーチーク」5色すべて塗り比べてみましたので、写真でご紹介します。

色選びや発色の参考にしてみてくださいね!

270番ローズ系


270番ローズ系は、大人っぽく上品なローズピンクカラーです。

エレガントな感じに仕上がるので、フォーマルシーンやオフィスメイクなどにぴったりですよ。

また大人女子にもおすすめです!

570番レッド系


570番レッド系は、ややブラウンっぽさも感じる落ち着いたレッドカラー。

深みのあるカラーなので大人っぽいメイクに良く似合います。

鮮やかすぎないレッドチークをお探しの方に。

542番レッド系


542番レッド系は、頬に血色感をプラスして、ぱっと明るく見せてくれるイチオシカラー。

こちらもレッド系カラーですが少しピンクを混ぜたような色味で、可愛らしさがあります。

透明感のある発色なのできつい印象になりにくいですよ。どんなメイクにも使えそうです。

142番ピンク系パール


142番ピンク系パールはイノセントな雰囲気が魅力的なミルキーピンクカラー。

淡い色味で、ほんのり発色します。馴染みやすい色味なのでメイク初心者さんにも。

またパール入りなので、華やかな雰囲気にしたいときにも活躍しますよ♡

443番オレンジ系


443番オレンジ系は、健康的なコーラル系オレンジカラーです。

ヘルシーな印象にしたいときや、カジュアルなメイクに合わせるのがおすすめ♪

また肌馴染みの良いカラーなのでナチュラルメイクに合わせても可愛いですよ!

ちふれチークのおすすめの塗り方とは?

チークはどのように頬に入れるかによっても、異なる印象を作ることができます。

おすすめの付け方をご紹介するので、参考にしてみてください!

142番は、ふんわりと丸く広めに入れる


チークを頬にふわっと丸く広めに入れると、可愛らしい印象になります♡

142番ピンク系パールに特におすすめの付け方です。

270番、542番は頬骨の上に入れる

頬骨の上あたりにチークを入れると、大人っぽくエレガントな印象に。

270番ローズ系が、この塗り方との相性が特に良いですよ♪

また542番レッド系は頬骨の上にふんわり入れるとドーリー風になります!

443番は、頬骨に沿ってふわっと入れる

頬骨に沿ってふわっとチークを入れると健康的な印象になります。

443番オレンジ系はぜひ、この付け方で♪

570番は、頬骨に沿って影を入れるような感じで塗る

頬骨に沿って少し影を入れるような感じで塗ると、シャープな印象になります。

570番レッド系のような、深みのあるカラーのチークはこの方法で入れると素敵ですよ!


使い勝手が良すぎるちふれのパウダーチークをご紹介しました。

どのカラーも普段使いにぴったりなので、ぜひ使ってみてください。またチークの付け方も参考にしてみてくださいね!


■公式: https://www.chifure.co.jp/

/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録